現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 ミナミ名物?“四川牛肉麺”を食らう!『四川麻辣牛肉麺』

『辛いねんけど、旨いねんな~!』

前から気になってた店があるねん。
宗右衛門町の東の端っこに怪しい店が…。(笑)
せやかてな、屋号が麺の名前って…?
ほな、麺専門店かちゅうとそやない。(爆)

中華料理『四川麻辣牛肉麺』

2011.1.7 077

正直、めっちゃ、入りにくい店構えや…。
表にメニューもあらへんし、高級店にも見えんでもない。
せやけど、表に出てるオススメ
ミナミ名物「本場四川牛肉麺」
って、この料理いつからミナミ名物になってん?(汗)

2011.1.7 078

ま、とにかく入ってみよか。
入ってすぐの通路の横には、厨房があるわ。
奥に進んで行ったら、意外に店は広いねん
一番奥のテーブル席は道頓堀川を見下ろせるえーロケーション。
雰囲気えぇし、やっぱ、ここ、実は“高級店”なんかも…?

2011.1.7 082

ま、とりあえずは勢いつけんとアカンから
“ぷはぁ~!”

2011.1.7 079

つきだしは、「ザーサイ」
中華では、つきだしの定番やね。

2011.1.7 080

で、メニューをじっくり見ると…
「やっぱ、ここ、高級中華やん!」
ほとんどの料理が、一品@1000円超えてるし…。(汗)

2011.1.7 083

この中でも、比較的安い料理は…
「水餃子」@500は安いわ♪(嬉)

2011.1.7 089

このぶ厚い皮が美味いねん!
いかにも“手作り”って感じやな。

酢が二種類あんのんも本格中華らしゅーてえーわぁ。
「黒酢」と「白酢」

2011.1.7 086

「黒酢」が本場チックでえーねんけど
クセ強いから、ここは、少々「白酢」で割って使こた。

うん、さっぱり、えー感じやね。

2011.1.7 090

せっかく来てんから、なんか一品ちゃんとした料理食いたいよな~!
中華料理ちゅうても本格四川料理やから
辛さも半端ない料理に間違いないヮ。

で、悩んだあげく選んだ一品
「スパイス風味ジンギスカン」@1500
この“スパイス”ちゅう言葉に魅かれて頼んでもーたがな。(笑)

2011.1.7 084

カラッと「羊肉」を揚げてから
スパイスで野菜と和えたぁ~る。
“スパイス”は「クミン」が主力!

2011.1.7 085

唐辛子もよーさん入ってるから、かなり“ピリ辛”や!
せやけど、美味いヮ!
一皿の量がけっこうあるから、やっぱ中華は数人で来るべきやヮ。

さ、ほんなら“本日の主役”
「四川麻辣牛肉麺」@800
いっとこか。

『辛イノダイジョーブ デスカ?』
と訊かれて…

「大丈夫!大丈夫!!」

ホンマはあんま辛いのんに強ないねんけど…。
(にも関わらず“スパイス創作料理”の店をしているオレ。爆)

2011.1.7 087

見た目は、赤ないから辛なさそうやねんけど
食うたら、これがどっこい!

辛っつ~!!!

せやけど、旨みはちゃんとあるから
やっぱり次も口へ運びたくなる味やねん。
ハマッたら“病み付きになる味”なんやろな~。

「麺」が変わってる。
これも手作りなんやろーけど
「すいとん」みたいな感じやねん。

今の人に「すいとん」ちゅうても判らんから
ちょい解説しとくと…

「すいとん」(水団)は、小麦粉の生地を手でち切って、
小さく丸めて、汁で煮込んだ日本の郷土料理
のコトや。

そう、ここの麺も小麦粉を平たく麺状に仕上げて出してるんやろな。

2011.1.7 088

具は、「牛肉」「レタス」「高菜」ちゅう意外な組み合わせ。

さすが、この麺を屋号(店の名前)にしているだけあって
ごっつインパクトあるわぁ。

辛さは調節してもらえるので、
辛いん好きな人は、ぜひ一度お試しを。

ここで、ちょい余談やねんけど…

ウチの店【ラヴィリンス】に初めて来るお客様には
『“オススメ”は何ですか?』って、よく訊かれる。

ウチ、一応表向きは「カレー屋」なんやけど
ホンマは「スパイス創作料理」の店やから
“呑むマーボー”「飲料麻婆豆腐」(インリョウマーボードウフ)を
食べてもーたほうが「カレー屋」とちゃうのんが
一発で判ってもらえる
さかいに…
「オススメはマーボーです♪」
必ず答える

そしたら、なんでか…

ラヴィリンス・カレー下さい。』

ちゅうて注文される。

普通、オススメしたら、それ注文せーへんか?(謎)

ウチは、オープン(開店)してまだ半年も経ってへんけど
ありがたいコトに二回もテレビに出させてもーてるねん。
扱ってもーた商品は、いづれも「エビキーマカレー」

やっぱ、テレビの放映後は、反響がデカイと思て、
海老をめっちゃ仕込んどくやん。

で、テレビを見たお客様が来店

『テレビ見させてもーたで。
“エビキーマ”って変わってるな~!
こんな近くにカレー屋があるて知らんかったヮ。』


で、当然「エビキーマカレー」を注文するんやと思いきや…

『ラヴィリンスカレー、ちょーだい!』

(え、テレビで「エビキーマ」見たから来たんちゃうん??)

それくらい屋号を付けた商品は強いんですわ~!


●『四川麻辣牛肉麺』
 大阪市中央区宗右衛門町3-11 リバーサイドビル1F
 06-6211-6698
 18:00~翌5:00
 不定休



関連ランキング:中華麺 | 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪ミナミ地区カレーの部、評価第1位です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。