現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 3Dでカトーの再来を見る!『グリーンホーネット』

『旧作のカトー役は、ブルース・リー!』

この頃、昔の名作を現代風にリメイクした作品も多い。

『グリーンホーネット』

もその一つなんやけど、さらに今、流行りの“3D映画”で再登場や!

どんな映画かちゅうと…
デイリーセンチネル新聞社の社長ブリット・リードは、
実は裏の顔を持ってて、それが謎のヒーロー「グリーン・ホーネット」やねん。
コートに、帽子、緑のマスクで自分の正体を隠して、
武道の達人でもあるアジア人の助手カトーと共に
愛車ブラックビューティー号を駆って活躍する話や。

アメリカでは、ラジオで、1936年~1952年に放送がやってて
テレビは、1966年~1967年に放映されててんて。

ま、それはオレにとってはあんま重要やないねん。
最も重要なんは…
アジア人の助手、カンフーの達人「カトー」やってたんが
若き日の『ブルース・リー』ちゅうコトや!

それが、今度リメイクされて誰がカトー役をやるんか
めっちゃ気になっててん
けど…

今回は、“台湾のスター”「ジェイ・チョウ」

どんな“功扶”(クンフー=武術)を見せてくれるんか
めっちゃ期待して、観に行ってんけど…

ほとんどCG(コンピューター・グラフィックス)のトリック
非現実的な動きばっか…。
こら、ホンマにマンガ(コミック)や。

最近の映画の“CG特撮の多用”には、
ホンマうんざり
やヮ。

CGでどんなコトでも表現出来るよーになったから
なんか特撮もやりすぎで、
“本来の映画の良さ”がどんどん無くなってきたよーな気がすんねん。

主役の「セス・ローゲン」は、あんまパッと知られてる有名な俳優でもないし…。
それが証拠に今回の日本のポスターでは、
脇役(ブリットリードの秘書役)の「キャメロンディアス」
センターやしな。

ま、この人の製作の映画やからしゃーないんかも知れんけど…。

T0008468p.jpg

緑の蜂の毒にやられたほどの痛い映画やったヮ。

ま、この映画に思い入れがない人には
オモロイアクション&コメディ映画やと思うけどな。

旧作の『グリーンホーネット』OP



新作の映画『グリーンホーネット3D』



この緑のハチがハエに見えるんは
オレだけなんやろか?

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪ミナミ地区カレーの部、評価第1位です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。