現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男の音楽巡礼『奴が戻って来たぞ~!』(アースシェイカー・ガルネリウス)

『奴らが戻って来たぞ~!』

誰が戻って来たかちゅうと・・・
まずは、『アースシェイカー』

『EARTHSHAKER』ちゅうたら・・・
今や、日本のハードロック・へヴィメタル界の重鎮や!
1980年代に登場した“関西系メタルバンド”で、
結成は、1978年、当時の主な活動は関西のライブハウスで、
キャッチーな楽曲や泣きのギターを得意としている。
『44MAGNUM』や『MARINO』と共に“関西三大メタルバンド”として
80年代のハードロック・ヘヴィメタル界を引っ張ってたバンドやねん。
1994年に解散してんけど、1999年に再結成されてん!

1983年に「キングレコード」の“ネクサス”レーベルから
『EARTHSHAKER』ちゅうアルバムを発表して
メジャーデビュー!

アースシェイカー(紙ジャケット仕様/SHM-CD/MARCY&SHARA監修デジタル・リマスタリング)アースシェイカー(紙ジャケット仕様/SHM-CD/MARCY&SHARA監修デジタル・リマスタリング)
(2010/10/06)
アースシェイカー

商品詳細を見る


あれから、27年の時を経て
彼らが、キングレコードの“ネクサス”レーベルに
帰って来た!


ネクサス時代には、数枚のアルバムを発表してんねんけど
その中からの名曲を“リ・レコーディング”してんねん。
当時のアレンジ、ほぼそのままで、
今の姿を映し出してるんがえーわぁ。

『バック・トゥ・ネクサス』

BACK TO NEXUSBACK TO NEXUS
(2010/12/08)
アースシェイカー、EARTHSHAKER 他

商品詳細を見る


収録曲は・・・
①BACK TO NEXUS(instrumental)/②GAMBLER★/③夢の果てを★/
④WHISKY AND WOMAN/⑤MORE/⑥SHINY DAY★/⑦I FEEL ALL SADNESS★/
⑧THE NIGHT WE HAD★/⑨EARTHSHAKER/⑩記憶の中/⑪ざわめく時へと★/
⑫ただ悲しく★/⑬いま君にまた逢えて★/⑭RADIO MAGIC
★初のリ・レコーディング曲

それにしても、30年近くも時が経ってんのに・・・
当時のままのカッコ良さを保ってるん彼らは
ホンマに凄いコトやと思う。

[広告] VPS


VOの「MARCY」“マーシー”(西田昌史)は、
えぇ歳のとり方して、スティーブン・タイラー(エアロスミス)
みたいになってるしぃ。
Gの「SHARA」“シャラ”(石原慎一郎)奏でるメロディ
より哀愁を帯びて円熟味を出してるしぃ。

今でも頑張ってくれてて、ホンマに嬉しいヮ!

その二人に来年の2月12日(土)に逢えるねん。
今回の新譜発売の記念イベントとして
タワーレコードで、インストア・ライブをするらしいねん。
二人だけやから“アコースティック・ライブ”なんやろな。
それは、それでまた貴重なライブや。

そこに呼ばれてるさかいに行ってくるヮ。
いつぶりなんやろ~!?
二人に逢うんは・・・。(汗)

どうせ、オレの姿見ても、もう昔の姿を留めてへんさかいに
誰かわからんやろな。(笑)


ま、それでもえーねん。
「これからも元気で頑張ってな!」
って一言、言いたいだけやから。

もう一人、日本のハードロック・へヴィメタル界に帰って来た奴がおんねん。
それは、『小野正利』

彼は、ハイトーンでクリアな声を武器に
歌謡ポップス界で活躍しててん。
たぶん『徳永英明』とかと同じ“くくり”になってんねんろな。

せやけど、彼は元々ハードロック・へヴィメタル界の人やねん。
1980年代に『FORT BRAGG』(フォート・ブラッグ)ちゅう
インディーズのヘヴィメタルバンドのボーカルをやってて、
1989年には『平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国』に出場したコトもあんねん。
そん時に、バンドは、勝ち抜かれへんかってんけど、
彼は“ベストボーカリスト賞”貰ろてるねん。
そんで、その“えぇ声”を評価されて、
1992年、ソニーレコードより、
「ピュアになれ」でソロデビュー!


その後に発売した3rdシングル「You're the Only…」が、
フジテレビ系ドラマ「君のためにできること」の主題歌となり、大ヒット!!
この年の第34回日本レコード大賞最優秀新人賞等を受賞し、
紅白歌合戦にも出てん。

GOLDEN☆BEST 小野正利GOLDEN☆BEST 小野正利
(2008/11/26)
小野正利

商品詳細を見る


その後は、あんまパッとせんかってんけど
去年に彼は、『GALNERYUS』(ガルネリウス)ちゅう
へヴィメタバンドに正式加入してん!

『Galneryus』は、
日本のネオクラシカル/メロディックスピードメタルバンドで、
2001年に大阪で結成され、2003年にバップからデビューしてん。
バンド名はヴァイオリンの名器に由来してんねん。

ここにGの「Syu」がごっつえぇ感じの音出しよるねん。
ま、オレからしたら新世代のギターリストやねんけど
この手の音には、ハイトーンボーカルがよー合うねんヮ。

『RESURRECTION』

RESURRECTIONRESURRECTION
(2010/06/23)
GALNERYUS

商品詳細を見る


収録曲:
1. UNITED BLOOD 2. BURN MY HEART 3. CARRY ON 4. DESTINATIONS
5. STILL LOVING YOU 6. EMOTIONS 7. SAVE YOU!
8. A FAR-OFF DISTANCE 9. FALL IN THE DARK 10. DESTINY 11. THE ROAD GOES ON

彼の歳は知らんねんけど、
明らかに80年代のハードロック・へヴィメタに
影響された同世代のミュージシャン
ちゅうのんは間違いあらへん。

その彼が、オッサンになってるにも関わらず、
今また、めっちゃパワー要る「ヘビメタ・ボーカル」をやるちゅうのんに
大きな拍手や!

機会があったら、生(ライブ)で、見てみたいもんや。

3rd LIVE DVD  LIVE IN THE MOMENT OF THE RESURRECTION [DVD]3rd LIVE DVD LIVE IN THE MOMENT OF THE RESURRECTION [DVD]
(2010/12/08)
GALNERYUS

商品詳細を見る


頑張ってや~!
小野正利~!!

いや、ガルネリウスのVO

“SHO”


なんや、こんな復活組の音聴いてたら・・・
オレも、また「バンド」で、歌、唄いたなってきた~!

バンド結成するか~!?

バンド名は・・・

『スーパーマリオブラザーズ・バンド』!?(爆)


大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
もどうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪ミナミ地区カレーの部、評価第1位です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/


cbist::無料アクセスアップ


スポンサーサイト

テーマ : ハードロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

がはははは

ワリオやろ!!!

Re: ほんなら・・・

> ワリオやろ!!!

「誰が“ワリオ”やねん、ロックンロールバンド」はどない?(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。