現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 金沢へ行く(その15)『ターバンカレー』

『金沢カレー』

大阪には「大阪カレー」があるねんけど・・・
金沢にも「金沢カレー」がちゅうのんが存在するねん。

「金沢カレー」の存在を初めて知ったんは
『ゴーゴーカレー』が、ちょい前に
ミナミの道頓堀へ進出してきたからや。
(※残念ながら、現在は閉店)

旧ブログ『炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!』
での『ゴーゴーカレー』ネタはこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20080612

あれ、食べた時、
「けっこうオレの口に合うなぁ。」
って思ってん。

せやから、やっぱ本場へ来たんやから
「やっぱ“金沢カレー”食うとかんとなぁ。」
と思ってな。

「大阪カレー」を“代表”する店は、
 『インデアンカレー』とか
『福島上等カレー』や。
味の特徴は、最初は“甘い”ねんけど・・・
油断してたらどんどん“辛味”が強なってくるんが
特徴や。

ほんなら「金沢カレー」は“どんな特徴かっちゅうと・・・

カレーは、黒に近い色で、味も濃厚~ドロッと。
“ステンレスの皿”に盛られてて、
付け合わせの「キャベツの千切り」が一緒に載ってるねん。
ルーの上には、「豚カツ」が載ってて、
そのカツには「ウスターソース」が、かかってんのんが基本や。
カツが食べやすいように、
フォークまたは先割れスプーンで食べるねんて。

せやけど問題は「金沢カレー」を代表する店
どこに決めるかや・・・。
『ゴーゴーカレー』食うのんは、安易やし、
今回は、ちゃう「金沢カレー」食うてみたいしな。
やっぱ、あんま県外にチェーン展開してへん
店がえぇなぁ
と思って行ったんが“ここ”や。

カレーハウス 『ターバンカレー』本店

DSC_0172.jpg

「どんなカレー食べよ?」と
悩む前に表に“おすすめBEST.1”
でっかい「ポスター」で張り出されてたヮ。

オススメ“3点盛り”
「Lセット」(中)@750らしい。

DSC_0178.jpg

ほな、早速、中へ入ってみよ。
店内はカウンター席が主やけど、
えらい“満員”やわ。

メニューは、またまた壁に「ポスター」で
掲示
されてる。
「Lセット」の3点ちゅうのんは
「ロースカツ」「ハンバーグ」「ウインナー」
三種のトッピング

DSC_0173.jpg

「“Lセット”(中)で。」

(中)ちゅうのんは「ごはんの量」
普通サイズの(中)で300g
(小)は250g、(大)400gで(特大)は500g

DSC_0176.jpg

うん、「金沢カレー」の特徴のまんまや。

「ハンバーグ」に「ウインナー」やろ・・・
これに「エビフライ」まで乗ってたら・・・
まるで『お子様ランチ』みたいで、
旗立てたなるヮ。(笑)

ちゅうて、ホンマにまた「エビフライ」を
トッピングで足す奴も珍しいやろ?(爆)
(※トッピング「エビフライ(二尾)」@200)

DSC_0174.jpg

“トッピングの量”多したから
めっちゃ腹いっぱいやヮ。

ここの店で、意外やったんは、
「納豆カレー」なるもんが存在するだけやのーて・・・
結構、注文する人が居るちゅうコト。

やっぱり、地域によって「食文化」って
かなり違う
ねんなぁ~。


話変わるけど・・・
「カレー屋」(カレー専門店)って、たいがい
インド人をモチーフにしたロゴ多いなぁ。

ここのロゴもやっぱそーや。

DSC_0177.jpg

もしかして、ここのロゴになってるインド人
『インデアンカレー』のロゴになってる人と一緒の人?

ほなら、今日はインドの偉人
『ガンジー』えぇ一言を・・・

幸福とは、
考えること、言うこと、すること
が調和している状態
である。


どんな小さいコト(簡単に出来るコト)でも
「考えて、言うて、してみて」
小さい幸せを感じるコトが出来たら、
それは、いずれ積み重なって
大きな幸せを感じれるはずや。


小さいコトからコツコツと!

って、きよっさん(西川きよし)かっつ!(笑)

『ターバンカレー』
石川県金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル1階
076-265-6617
平日11:00~19:00
土・日・祝 11:00~17:00
無休

スポンサーサイト

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。