現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男は“どんぶり”好き!『どんぶり本舗』

『こんなに堂々とパクる店、見たコトあらへんヮ』(笑)

南船場を歩いてたら気になる店があったヮ。
こら、「どんぶり」専門店やな。

『どんぶり本舗』南船場店 

2010.11.18 169

色々な種類の「どんぶり」が食える店なんか
どこにでもあるからちっとも珍しいコトなんかあらへん。
何が気になったかちゅうと・・・

「メニュー」のほとんどが“カツ丼”

まず、メインが“イチ押し”「絶品かつ丼」
ほんで、ここからがユニークなんやけど・・・

“ご当地グルメ丼”として・・・
名古屋名物「味噌かつ丼」
福井名物「ソースかつ丼」
岡山名物「ドミグラスかつ丼」
北海道十勝名物「豚丼」

が食える店らしいヮ!

2010.11.18 170

わざわざ、現地へ行かんでも
そこで有名になってる“ご当地丼”を食えるのんは
嬉しい
ねんけど・・・

たとえばや・・・
ウチの母の故郷の「福井(県)」
福井ちゅうたら確かに「かつ丼」の元祖「ソースかつ丼」が
めっちゃ有名や!


せやけど、それは『ヨーロッパ軒』“名物”であって、
『ヨーロッパ軒』の「ソースかつ丼」ちゅう商品
めっちゃ全国的に有名になったから
福井を代表する“かつ丼”になったちゅうこっちゃ。

せやから、これは“福井のご当地丼「ソースかつ丼」”
って簡単にメニュー化してるけど
『ヨーロッパ軒』のパクリちゃうん!?

ま、そんなコトは、ちょい横に置いといて・・・
とにかく中に入ってみよか。

前はカウンター席、奥はテーブル席。

で、席に着いたら、メニューを再確認。
そしたら「ハーフ&ハーフ」@890ちゅう
(お好きな丼を二種類選択)ちゅう
オレにぴったりのメニューがあったヮ。

2010.11.18 171

“ご当地丼二種”にしよーと思ってんけど
やっぱ、ここは、基本の「絶品かつ丼」
福井の「ソースかつ丼」と言いたいトコやけど
なんかパクられたみたいで、気分悪いから
岡山の「デミグラス丼」にしたった。(笑)

2010.11.18 172

“二つ”も「丼」来たら
なんか嬉しなるわぁ~!

「とんカツ」まずまずの厚みや。
臭みもあらへんし、えー感じや。
出汁もそこそこ旨いし、卵もえぇ半熟具合や。

“絶品”ちゅう名前ほどやないけど“普通”に美味い!

2010.11.18 174

で、次は“岡山ご当地丼”の「デミグラス丼」

念の為にこの「デミグラ丼」“元祖”も解説しとくと
岡山市にある料理店『味司野村』創業者である野村佐一郎氏が、
東京のホテルで料理修行中にこれを考案しはってん。
その後、昭和6年の『味司野村』の創業時に提供し始てんヮ。
今、『味司野村』は「デミグラ丼専門店」になってるねんて。

せやけど、岡山では大衆食堂とかラーメン屋でも
このメニューどこでも見るなぁ・・・。
そしたら、やっぱ“ご当地丼”でも間違えちゃうんかなぁ?

2010.11.18 173

うん、確かに岡山で食うのんと同じ味や!
よーコピーして出来たぁーる。

大阪におって、各地のご当地丼が気軽に食えるのんはえーなぁ。
そやかて、大阪で食おう思ったら、“百貨店の物産展”でしか
食われへんもんなぁ~!
それも、そんなんいつやる(開催される)かわからんし・・・。

2010.11.18 175-1

まだ、全部のご当地丼は食うてへんけど・・・
“現地の味を再現”してはるんは、
ある意味凄いヮ。


ま、考えよーによっては
ご当地丼のフードテーマパークみたいで楽しいか~!

次は、“福井名物”の「ソースカツ丼」
“十勝名物”の「トン丼」の
ハーフ&ハーフにしょ~♪


2010.11.18 176

なにが「嬉しい!」って、朝から晩までぶっ通し営業やから
最近、遅い昼ご飯のオレにはありがたいねん!

●『どんぶり本舗』南船場店
 大阪市中央区南船場2-7-1 日宝順慶町センタービル1F
 06-6261-5685
 11:30~20:00
 日・祝休



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 長堀橋駅堺筋本町駅心斎橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
もどうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪ミナミ地区カレーの部、評価第1位です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/


cbist::無料アクセスアップ


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ほんま、よー出来た店ですね!
同じ豚肉やから、いろいろ出来るんでしょうね!

先日岡山で味司野村のデミカツ丼食べましたが、ここのん、ビジュアル一緒ですよね!
思わず笑いました。
せっかく豚肉使うんやったら、むかし千日前のビックカメラ裏にあった”とん丼亭”のとん丼(豚キムチ丼みたいなもの)もパクって欲しいなぁ・・・

Re: このアイデアは秀逸や!

> ほんま、よー出来た店ですね!
> 同じ豚肉やから、いろいろ出来るんでしょうね!

百貨店の催事に行かんでも“ご当地丼”が色々食えるねんから便利な店や!

> 先日岡山で味司野村のデミカツ丼食べましたが、ここのん、ビジュアル一緒ですよね!
> 思わず笑いました。

「完全コピー!」
ある意味、凄い!(笑)

> せっかく豚肉使うんやったら、むかし千日前のビックカメラ裏にあった”とん丼亭”のとん丼(豚キムチ丼みたいなもの)もパクって欲しいなぁ・・・

へー、そんなんあってんや。
記憶にないヮ?
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。