現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男、深夜に中華を食らう!『中国茶房8』

『24時間、ずっとやってる中華って?』

ミナミのひっかけ橋のたもと話題の店があるねん!
『H&M』
そら、話題の服屋やし・・・。

2010.11.18 055

たしかにそのビルやねんけど
目的の店は5階や!
隣にあるエレべーターで上がっていってや。

2010.11.18 056

北京ダック専門店『中国茶房8』

2010.11.18 057

8階とちゃうでぇ!5階やで、5階!!

ここな“24時間やってる中華料理の店”やねん。

2010年7月OPENにした、総座席数200席の大箱
店内は、めっちゃ“中華”らしいニギヤカな感じや!

2010.11.18 059

でっかいオブジェが店の奥にあるでぇ!
さ、ここらに座ろか。

2010.11.18 058

中華料理にはやっぱ紹興酒や!
『関帝』の名前が気にいって
ちょい贅沢に10年もんを「とっくり」@1880で注文!

※中国では「三国志」に出てくる“関羽”は財神として崇められている。
 神格化された“関羽”は、「関帝」と呼ばれ
「関帝廟」に祀られている。

2010.11.18 060

「氷」も取り放題!
って、これは当たり前か。(笑)
こうやって「ご自由にどうぞ!」って
わざわざ書いてあるトコが中国店らしいヮ。

2010.11.18 061


「さ、何、食おか?」

それにしても“ぶ厚いメニュー”やで。
めっちゃよーさんの料理数あんな~。

その中でも気になったんは「小皿前菜」
前皿ALL@210がえーやん♪

2010.11.18 068

紹興酒のアテは、「特製腸詰」
ま、ソーセージのコトやな。

2010.11.18 062

“本格中国料理”ってあるし、
「厨師」(コック)は、本場で鍛えた一流の中国人料理人
らしいから、期待して来てん!

「牛ハチノスの辛口煮」

2010.11.18 063

これ、なかなかえーやん♪
@210でこれ食えるんは嬉しいなぁ。

「揚げ春巻き」

2010.11.18 064

パリパリや!

ここで、絶対に食うとかんとアカンのんは「水餃子」やわ!

全品@105(三個入)

安っつ!

それも、どんだけ餃子の種類あんねん!(驚)

2010.11.18 067

オレは“海老好き”やから「海老の水餃子」

2010.11.18 065

うん、皮が厚いし、もちもちで旨い!

「変わった中身」注文したろー思って、
「トマトの水餃子」頼んだった。
意外とほのかに餡の中に「トマト」感じるだけで
そないにヘンな感じはせーへんかったヮ。

2010.11.18 066

ここの「水餃子」はえーわ!

さ、「五目あんかけかた焼きそば」@795
ここな「レギュラーメニュー」は、ホテル並みの値段やねん・・・。(汗)

2010.11.18 069

あら、「かた焼きそば」やないやん・・・。(汗)
これやったら「揚げそば」やん?(凹)

2010.11.18 070

焼きそばの麺を、コゲ目つけるまで、
かたくパリパリに焼いたんが
「かた焼きそば」やでぇ!

揚げてかたくしたらアカンやん・・・。

なんか、〆損なってもたヮ。

それにしても、ここの店・・・
天井にやたら“性器のオブジェ”あんのんは何なんやろ?

舌、オッパイ、チン○ン、オ○コのオンパレード!

オレ的には、食事するのんとHすんのんは一緒にならへんねんけどな~?(謎)
もしかしたら“芸術作品”なんかもわからんけど、
ここの内装には不必要やとオレは思うヮ。

“極めつけ”は、「金玉占い」と称したこれ!

2010.11.18 0711

自分の好きな形の男性器を選び、その下にある引き出しを開けると
「おみくじ」が入っているちゅう占い。


女性専用なんか?
さすがにオレはせーへんかったけどね・・・。(汗)

実際にこの「占い」をやった見知らぬ女子が
詳細をブログで書いてたヮ。↓
(六本木店)
http://ameblo.jp/mlt11662956/entry-10574209633.html

まったく謎や~!

ウチの店【ラヴィリンス】“ネタ”満載やけど・・・
下ネタは一切おまへん・・・。


●『中国茶房8』(チュウカサボウエイト)心斎橋店
 大阪市中央区宗右衛門町7-2 LUZ心斎橋5F
 06-6125-5338
 24時間
 年中無休
 http://www.osaka8.jp/



関連ランキング:中華料理 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
もよろしく♪

お陰様で『食べログ』大阪ミナミ地区カレーの部、評価第1位です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/


cbist::無料アクセスアップ














スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

北京ダック

ここの売りですよね。

でも、一人で行っても食べられんよなー。

Re: 北京ダック

> ここの売りですよね。
>
> でも、一人で行っても食べられんよなー。

いつでも付き合いますよ。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。