現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 究極の鶏を食らう!『歓呼鳥』

『究極の鶏焼き、確かにえぇ鶏肉や!』

難波駅南出口からすぐにこの店はあるねん。
せやけど、今まで全く気付けへんかったわ・・・。(汗)

がんこ寿司がやってる「とんかつ屋」の二階ちゅうのんがアカンねんろなぁ~。
一階の店の方が目立ち過ぎてわからんかったヮ。

看板も『がんこ・平野郷屋敷』がデッカイから
二階の看板がわからんかったけど、
よー見たら強力なキャッチコピー!

『究極の鶏焼』

2010.11.12 045

『どんな“鶏肉”出すんやろか?』
そない思たら、もう店の階段上り始めてたわ!(笑)

究極の鶏焼『歓呼鳥』(かんこどり)

2010.11.12 066

店の中は落ち着いた雰囲気や。
どのテーブルもシェードが降りて“半個室”仕様になってるヮ。
隣、気にせんで食えるからえーわぁ。

2010.11.12 046

さっそく“ぷはぁ~!”

2010.11.12 049

「つきだし」

2010.11.12 047

焼肉スタイルで鶏肉を焼くねんけど、
何が珍しいかちゅうたら、
テーブルに内蔵されてる焼く装置が「電気式」やねん。

「塩」もこだわってるみたいや!

2010.11.12 050

「何にしょーかな?」

2010.11.12 048

「究極の鶏」がどんな鶏肉なんか?食べ比べや!
おススメの「究極の三種盛り」@1980を注文!
どれも九州の自然の中で育てたハーブ鶏らしいわ。

来た、来た!

2010.11.12 051

「焼き野菜」も「キャベツ」もついてるん嬉しいヮ。

2010.11.12 052

ほんなら、鶏肉は柔らかい方からいっとこか。
「阿蘇のハーブ鶏」

2010.11.12 053

皮目からしっかり焼いて、カリカリになったら
ひっくり返す
ねんて。

2010.11.12 054

柔いから食べやすいけど、鶏の味はしっかりしてるわ。

なかなかやるやん!

次に歯応えのあるんは、
「阿蘇ハーブ鶏・親鳥」


2010.11.12 059

結構な歯応えやわ~。
旨っつ!

2010.11.12 061

歯応えあるやつは、ハサミで切って食べやすいようにするねんて。

2010.11.12 058

阿蘇の親鳥これは、気に入ったヮ!!

で、お次はもっと歯応えがある「薩摩の親鳥」

2010.11.12 062

ここまで歯応えあったら、ちょい顎しんどい。(笑)
味はえーねんけどな。

2010.11.12 063

他にも一品は、「鶏つくねの変わり揚げ」頼んだヮ。

2010.11.12 056

これが、けっこう美味いねん♪

「究極のもつ盛り三種」も食うたで。
ここは、「お造り」置いてへんみたいやけど
この、もつ「ズリ」「ハート」「レバー」
軽炙りでえーんちゃうんちゅう位“鮮度抜群”

2010.11.12 057

これも気にいったヮ。

2010.11.12 060

よーさん食うたヮ。
〆は、「鶏ぞうすい」

2010.11.12 064

うん、こらえーわぁ。

終わりの方にポン酢かけて食うたら
“さっぱり”して、なお、えーわぁ!

2010.11.12 065

美味かったヮ。
次は「阿蘇の親鶏」大盛り@1480と
「九州若軍鶏」中盛り@2300
がっつり食うてみたいヮ!

●究極の鶏焼『歓呼鳥』 (キュウキョクノトリヤキカンコドリ)
 大阪市浪速区難波中2-2-16 2F
 06-6649-0255
 11:00~14:00
 日~木
 17:00~23:30
 金・土・祝前
 17:00~24:00
 無休(正月を除く)
 


関連ランキング:焼き鳥 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
もよろしく♪

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/


cbist::無料アクセスアップ



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。