現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 カッ食らう!『とんかつ武蔵』

『やっぱ、老舗の味は一味ちゃうな~!』

最近は、神戸・南京町へちょくちょく行くねん!
なんでか言うたら、ウチの店【ラヴィリンス】は、
「スパイス創作料理」で“中華料理”とちゃうねんけど、
中華・エスニック・アジアンとかの料理の融合やさかいに
食材調達は、南京町に行くんが手っ取り早いからや。

この日は、あいにくの「雨」で。
ちゅうか「雨男」やから、よー雨に降られる・・・。(汗)

2010.11.1 184

せっかく神戸に来たんやから
“神戸らしい飯”でも食うかぁ!」
と思っても、南京町は“中華”ばっかや。

なんか変わったもんないやろか?
と思ったら、“ここ”の店を思いついた!

“神戸ビーフコロッケ”で有名な『森谷商店』
二階にある老舗のとんかつ屋。

創業昭和十四年!!

2010.11.1 185

階段の横には昔の漢字で書かれた木製の「看板」が。
「むさし」って読まれへんけど・・・。(汗)

2010.11.1 186

とんかつ『武蔵』(むさし)

2010.11.1 187

老舗だけに上品な感じや。
“和”で落ち着くな~!
奥のテーブル席へ。

「雨」の中、「傘」差しながら
よーさんの食材とか調味料持って歩くん大変やねん・・・。(涙)


やっと、落ち着いた~!
“ぷはぁ~!”

2010.11.1 189

「さ、何、食ぉかな~?」
“武蔵二刀流”
って、ここは“二大名物”が決まってるねん!

「とんかつ定食」@1900
自分の好みで「ロース」か「ヒレ」をどっちか選ぶねんけど・・・
オレは当然、脂っけの多い「ロース」
神戸の外人には、あっさりした「ヒレ」を選ぶ人か多いとか?(噂)

厚い豚肉をじわぁ~と揚げるから
出てくるまでには、ちょい時間がかかるねん。

しばらくして、揚げたてで出てきた「とんかつ」は、
見るからに“表面のサクサクさ”が判る。
この濃いキツネ色もえー感じや!

2010.11.1 190

それに「普通のロースの倍あるんちゃう?」ちゅう位のぶ厚さ

2010.11.1 191

厚いねんけど、ちゃーんと中まで熱々に火は通ってる。
それやのに肉はジューシー!

油っぽくあらへん!?(驚)

付け合せの「キャベツ」が“ざく切り”なんも新鮮や!
串カツ屋かと思ったヮ。(爆)
言うたら、「千切りのん」ももらえるで。
「ラディッシュ」で口をさっぱりさせる。
ちゅうのんもここだけちゃうやろか。

もう一つの名物は、「えびカツ」@1900

これが、またよー出来てるねん!
“海老好き”にはたまらん一品やで!

これ、創業当時から“二刀流”でやってたら
この「えびカツ」ってめっちゃ斬新やったやろな~!?
今でも、どこにもあらへんわ、これ。

なんか、ウチの「エビキーマカレー」と通ずるモノがあるヮ。(笑)

見た目は、「とんかつ」みたいやねんけど・・・

2010.11.1 192

中は見事に「エビ」!!

2010.11.1 193

これ、プリプリのエビの食感が残ってるんが凄いヮ!

「タルタル」が山ほど欲しなるねんけど
ここは、我慢して「ソース」で。
このソースが、マイルドな感じでけっこうやるねん!

『定食』やったら「ごはん」や「味噌汁」「漬物」が付く。
「単品」は200円引き。

この「赤だしの豚汁」が秀逸!

2010.11.1 194

こうやって長く愛されるちゅうんは、
やっぱそれなりの理由がちゃーんとあるねんなぁ。

「旨い!」
「他には無い!!」

さすが『(宮本)武蔵』を名乗るだけあって「二刀流」
どこにもあらへんわぁ。

ちなみに【ラヴィリンス】
●飲料麻姿豆腐(インリョウマーボードウフ)
●ラヴィリンスカレー
●エビキーマカレー(ドライ)

“名物”三本立てです。

『武蔵』の“二刀流”ちゅうたらカッコえぇけど、
なんか【ラヴィリンス】の“三本立て”ちゅうたら・・・

『東映まんが祭り』
みたいに思えるんはオレだけ?

●とんかつ『武蔵』 (むさし)
 兵庫県神戸市中央区元町通1-7-2
 078-321-0634
 11:00~19:30(LO)
 【土・祝の前日]
 11:00~20:00(LO)
 水休(第5水営業)
 http://www.tonkatsu-musashi.com/



関連ランキング:とんかつ | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
もよろしく♪

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/


cbist::無料アクセスアップ



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。