現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 超裏町の餃子屋へ行く!『新家』

『普通やったら、絶対たどり着きまへん。』

JR「桃谷」から東へ下ると「桃谷商店街」があるねん。
「商店街」から裏町に続く細い路地にその店はあるねん。

せやけど、その路地がちょいわかりにくい・・・。
いや、かなりわかりにくい・・・。

ほんなら、どーやってオレがこの店を見つけたんか?
ちゅうたら…

ほんま、引き寄せられたちゅうか・・・。
えぇ店を探し当てるオレの鼻が利いたちゅうか・・・。

ま、路地の奥にその店はあんねん。

餃子『新家』

2010.08.31 063

めっちゃ「昭和」な感じや。
レトロ感バリバリや!

「餃子」(8個)@250
安っつ!
早速、入ってみよか。

2010.08.31 064

“餃子専門店”やのに、酒類、えらい充実しとんなぁ。

2010.08.31 066

ま、オレは、「餃子にはビール」って決まってるねんけどな。

2010.08.31 065

ほな、早速「餃子」喰いまひょ。
ちゅうか、「餃子」焼けるまで「漬物盛り」でも食うとくヮ。
「柴漬け」「白菜」「胡瓜」

せやけど「醤油」やのーて
「一味」と「味の素」出されたんは初めてや。(笑)

2010.08.31 067

しばらくしたら美味そうに焼けた餃子二人前が出てきたで。
めっちゃ、えー感じで焼けてるヮ。

2010.08.31 068

美味っつ!!
こら、やりよるで。

薄い皮はパリッと焼けてるし、中の餡はジューシー
豚肉を手作業でミンチにして、皮も自分で作ってはって
手ぇかかってるんは食うたら味の違いになってるヮ。


「なんで、餃子専門店やりはったんですか?」

『餃子しか自分で作れないからです。』(笑)

正確には、この応えは・・・

『美味い餃子しか作れへんから』

やろな。

●餃子の新家
 大阪市生野区桃谷1-12-22
 06-6715-0110
 16:00~23:00(LO:22:30)
 第1・3・5日曜休

スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

持ち帰りを食べました

ご無沙汰してます。
息子(4歳)に『ここに食べに行こな。』と言ったら次の日に嫁と小児科(桃谷)帰りに覚えていたらしく『ここ曲がったら餃子の店あるねん』と言ったらしい。(驚)
持ち帰りでもなかなか美味しかったので、その場で食べたらもっと美味しいでしょうね。
息子は3人前食べたそうです。
次は一人で行ってきます。

Re:縁があるんでしょうね~!

まいどです♪
それ、息子さん4歳やのに凄い話ですね~!
確かに「持ち帰り」もイケると思いますが、
絶対に店で食べた方が美味いと思いますヮ。
ちなみに餃子屋の店主とオレは一緒の年でした。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。