現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男もお初、大阪の味噌ダレ餃子『えんじゃ』

「餃子の味噌ダレは神戸だけちゃうんのん?」

本町通りから一本裏、四ツ橋筋からも一本裏…
さらに二階にあるちゅうまさに裏町新店

なんの店かちゅうたら「餃子専門店」や!

神戸餃子酎房『えんじゃ』

2010.08.31 145

この「看板メニュー」のある階段を二階へ上がっていくねん!

2010.08.31 146

もう、近所では話題になってんのか
サラリーマングループが空き待ちで行列

端っこに一人だけ座れたから、オレはお先に入店。
店内はオールカウンター席

「なんか趣味がオレと似てるかも?」(笑)

2010.08.31 147

なにはともあれ、まずは“ぷはぁ~!”
一杯@390が嬉しいなぁ~!

2010.08.31 149

「一品メニュー」もあんで。

2010.08.31 148

気になったんは「枝豆のぺペロンチーノ」@250

「マスター、それ(枝豆)どんなん?」
『枝豆を皮ごと焼いて、ぺペロンチーノの味つけてあるんで
しがみながら、枝豆を味わうみたいな感じです。』

こら、食べてみんとよーわからん。(笑)

2010.08.31 151

皮に味がついてるから、よー吸うて「枝前」食べたら
確かに「唐辛子」と「にんにく」の味が口ん中に広がるヮ。
これ、変わってて、オモロイヮ。

ほな、餃子専門店やから「餃子」焼いてもらおか。

2010.08.31 150

まずは、“おすすめ”の「海老餃子」から。
~ぷりぷりの海老60%使用~
「60%」って…
微妙…。

2010.08.31 153

食うたら、予想以上にぷりぷりの海老が旨ぁてえー感じや!
海老好きのオレこれが気に入ったヮ。

お次は「水餃子」
オレ的には、もっと皮が厚うてもちもちなんが好きやヮ。

2010.08.31 152

“名物ひとくち餃子”「えんじゃ焼餃子」
※二人前から

2010.08.31 154

「みそ」ダレで食べる“神戸流”やん♪
大阪で「味噌だれ」で「餃子」食わすトコ初めてやヮ。

「にんにく」入ってへんからそないに味にインパクトはあらへんけど
普通に旨いから「味噌だれ」で食うんが新鮮や!

この他にも「地鶏の玉子かけご飯」とか
(お米にこだわって
「紹興酒15年・25年もん」とか
(こんな長年寝かした紹興酒も初めてや!)
気になるもんが他にもよーさんあるねん!

ちょっと、これからも“要チェック”な店やなぁ!

●神戸餃子酎房『えんじゃ』
 大阪府大阪市西区靱本町1-4-22
 06-6446-5959
 17:30~翌3:00 [土]のみ~24:00
 日休



関連ランキング:餃子 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅


スポンサーサイト

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。