現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男のある夏の日記『サマークリスタル』

『旬がたった一週間しかあらへん果物』

この日は、仕事でお付き合いさせて頂いてる
某大手総合科学メーカー勤務の方のお宅にお邪魔させてもーた。

今日の目的は…

“旬が一年の内、たったの一週間しかない稀少な果物”を食わせてもらうコトや。

せやけど、お邪魔して、いきなり「果物」をかぶりつく訳にもいかん


まずは、伊勢志摩のお土産で買って来たちゅう珍しい…
“えびマヨ味”の「柿の種」で…

2010.08.15 115

“ぷはぁ~!”

2010.08.15 114

お昼は「焼きそば」を作るって言うてはったから
オレが呼んでもーたお礼に料理してん。

「イカわた焼きそば」
“インパクトある濃厚なイカのわたの味”の「アテ焼きそば」

2010.08.15 116

さ、いよいよ“究極のデザート”が登場や!
「サマークリスタル」

「スイートネクタリン晶光」+「NJN76」のかけ合わせ(交配)

2010.08.15 113

「見た目はちょい大きめのネクタリン

せやけど、食うてみたら…

めっさ美味っつ!!
ごっつぅ、瑞々しいねん!
ネクタリンが上品な味になって、桃の甘さと瑞々しさをもったちゅう感じ。

2010.08.15 112

こら、たまらんヮ。
調子にのって「貴重なもん」やのに二個も食うてもたヮ。

生産量も少ないし、関東方面にしか流通がないから
大阪ではほとんど口にする機会がないフルーツやねん!

夕方からはBBQ(バーベキュー)

2010.08.15 117

「さざえ」とか魚貝類も充実!

2010.08.15 118

ま、特に美味かったんは「特大ぼたん海老」

2010.08.15 119

胴体は当然「お造り」はよー焼いて「海老味噌」をすするねん!
酒の肴に最高!!

この数時間後には、テーブルの足が折れて大惨事になって
「強制終了」になってまうコトは神のみぞ知る…。(汗)

「神のみぞ知る」ちゅうたら…
この日の朝の話をせんとおられへん。

このイベントに参加するまで、実は、付き合いで朝まで呑んでてん。
呑んだ帰りに通った公園で、どーしても気になるコトがあって中へ。

この大阪・本町にある「靭公園」ちゅうデカイ公園は、
夏は朝早よからうるさいほどの蝉の鳴き声や。

酔ってるにも関わらず…
「蝉の羽化を一回“生”で見たいと思っててん!」
ちゅう小学生からの思いを実行するコトにしてんヮ。

ほんなら、やっぱ居るねんなぁ。
今、まさに“地中から出てくる瞬間の蝉”が!

で、喜んで興奮して、この蝉の様子見ててんけど…
どうもこの蝉、かなり要領が悪いねん…。(汗)

木の根に足ひっかけて、でんでん地上に出られへん…。

「しゃーないなぁ、オレと出会ぇへんかったら
オマエ、そこで羽化出来んと死んでたでぇ…。」


これも“縁”なんやろか?
それとも“運命”なんか?(笑)

木の根を切ってやったら、無事に地上に出てきよった。

2010.08.15 109

とろい(のろい)けど、ゆっくり一歩づつ木に登っていきよる。
「さっさと下のほうで羽化すればえーやん」ってオレは思うねんけど…
やっぱ下は危険がいっぱいちゅうのを本能で知ってるんか
ズンズンと上へ上がっていきよる。

2010.08.15 110

そっから、これがまた長い時間かけて
ゆっくりゆっくり“羽化”や。

これが見れるまで1時間以上かかってんで…。

2010.08.15 111

羽が硬くなるまで、まだまだかかりそーや…。
ま、小さい頃からで一回見たかったから
良かった、良かった!

今日は、“たまたま”やったけど
この蝉の命救ったから、なんかスッキリした気分やったヮ。

“たまたま”(偶然)とちゃうんかもなぁ~!
すべて自分に起こるコトは必然か!?

オレは、あの蝉の命を救う為に朝まで呑んでてんなぁ、きっと。

「蝉の恩返し」

に来たらどーしょ?

アカン…
「蝉」が“綺麗なおねぇちゃん”になって「恩返し」に来る
ちゅうのんがどーも想像つかへん…。

オレの想像出来る“蝉の化身”ちゅうのんは…

「バルタン星人」

なんか嫌や~!

スポンサーサイト

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

あ~アタシもセミの羽化は一度ライブでみたいなと小学生の頃から理科の教科書みるたんびに思ってました。そして実物みたのは一度だけあります。夏の朝、実家の前の門扉に真っ白のアブラゼミが。。。羽化したてのものでした。感動ものでした。

Re: まいど~Tak!

趣味が似てるちゅうか…。(笑)
セミの羽化、この年になってやっと“ライブ”見ました!(爆)
やっぱ、感動もんやね!
せやけど、こんなに時間かかると思わへんかったヮ。

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。