現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男が昔に通ってた創作串焼き屋『鉄板神社』

『久々に行ったらデカなってて、ビックリや!』

「ここに移転する前には、よー行ってなぁ…。」
正確に言うたら「行ってた」ちゅうより
「連れて行かれてた。」や。
いきつけのラウンジで知り合った
税理士の先生のお気に入りの店

当時は、間口狭ぁて、奥に長いカウンターだけの
小さい「創作鉄板焼き」の店やってん。

先生は呑んだ後に、自分は、ほとんど食わへんのに
ホステスをアフターで連れ出して、
このお気に入りの店へ来ては…
「おい、食えよ!なんぼでも食えよ!」
ちゅうのが日課やったヮ。(笑)

ここの店主の二人は、ホストのようなイケ面男子やねんけど
見た目とは違ごーて汗水垂らして“一生懸命”朝までやってる姿
先生のお気に入りやったんやろな。

鉄板創作串料理・鉄板焼『鉄板神社』

ホンマにミナミの呑み屋街のど真ん中にあるねん。

2010.08.15 430

「リピート率100%」が店のキャッチコピー!

2010.08.15 431

こっちに移転してからだいぶん経ってるけど、
まだ一回も着たコトあらへん
「久々にちょい顔出そか。」

2010.08.15 432

入口は狭いねんけど、中入ったら「大箱」(30席ぐらい)やん。
「へ~えらいデカなったもんや。」

で、オレはカウンターに座って、まずは“ぷはぁ~!”

2010.08.15 434

つきだしの「枝豆」“箸休め”の「大根おろし」

2010.08.15 435

箸置きは、なんでか“グニャリ”と折れた「コテ」

2010.08.15 439

「おしぼり」『RedBull』の専用冷蔵庫から出てくるし…。(涙)

2010.08.15 433

“おまかせ”で焼いていってよろしいですか?』
「お、おう…。」

“システム”は、さっぱりわからんねんけど、
(昔に)なんか食べたコトあるもん(創作串)出てくるやろ~。

『かならず、終わる時には“ストップ”って言うて下さいね。』
「あいよ。」

それにしても“人気店”になったもんやなぁ。
午前12時までは「一般客」で席が埋めつくされて、
それからは、水商売の「玄人」がアフターで使うみたいやヮ。

「アスパラ豚巻き」

2010.08.15 436

「手羽先」「子持ちコンニャク」

2010.08.15 438

「海老パン」「牛カルビ」

2010.08.15 440

「ささみ梅焼き」「山芋」

2010.08.15 441

「ストップ!」
『今、焼いてるんで止めますね。』

「谷中しょうが」「ぎんなん」

2010.08.15 442

オリーブオイルで焼いてるから軽いし、どの「創作串」も旨い!
せやけど、夜中やったら、こんくらいしか食われへんヮ。

2010.08.15 443

『お久しぶりですよね~?』
カウンターでまだ鉄板焼いてるんが“店主の片割れの方”や。
本店、こんなにでっかい店になって、
ほかにも支店も何店舗も持って、
従業員もよーさん雇えるよーになったのに
まだ現場に立って自分で焼いてはるんがステキ

「前の店ん時は、よ~行ってたからなぁ。」
『誰とよく来てもらってましたっけ?』
「悪徳税理士!」(爆)
『あ~F先生!!』

『二三日前にF先生、見ましたよ!』
「うそっ、こっちへ帰って来てるんか!?」
『どっか、行ってましたん?』
「アメリカにえぇ仕事あるって出て行ったはずやねんけど…
帰ってきはったんか…。」

『また、F先生と来てくださいよ。』
「いや、やめとくわ。モノ喉通らんよーになるから。(笑)

「旨いもんを出し続けてたら必ずファンは増える。」
これをまさに現場で実践してるえー店やったヮ。

●鉄板焼 鉄板創作串料理『鉄板神社』
 大阪市中央区宗右衛門町6-2 ジュノン笠屋町ビル1F
 06-6213-7113
 17:00~08:00(LO-07:30)
 無休
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

え~~~っつ!

鉄板神社!

行きたいお店の一つだったんです~~~♪
びっくり~~~。
実は、最近、お仕事でお世話になっているお店のご主人が、
大阪出身!名古屋で「鉄板神。」というお店をされていて、
大阪のことをいろいろ伺っていたら、兄弟分が「鉄板神社」という
お店をしているから、一度行ってみて。。。と
しかも「最近は新地にもオープンして、よう流行ってる」って

見れてうれし~~~♪
*ちなみに、夕べ「鉄板神。」で食べて、鉄板神社の話も
していたところだったんです~~~。


ホンマに世の中狭いなぁ~!

ちゅうか“ご縁”があるちゅうか…。

ホンマ、久々に行ってみてん。
なんか行かなアカンよーな気がして。(笑)

それも、実はまだ“台湾”編も終了してへんのに…。(爆)

そーいう意味やったんかぁ!

F先生も帰ってきてるって聞いたしなぁ。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。