現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く!(その20)

『この髭面のオッサンの顔の看板、よー見るヮ。』

遅い時間になったら「夜市」に行くしか食いもん屋はあらへん
大きい「夜市」まで行ったら色々な屋台が出揃ってるねんけど
この日は、もう、そーする元気はあらへんかったヮ。

ホテルの近所に「有名なチェーン店」があるからそこへ行こか。
「チェーン店」は、遅うまでやってるからえーわぁ。

台北に来てから、あっちこっちで「この顔」を見るねん。
大阪で言うたら『がんこ寿司』なみや。
“トレードマーク”が「店主の顔」ちゅうのんはよ~あるけど
“髭面”ちゅうのんはあんま飲食店では見んなぁ~!

『鬍鬚張』

日本でも一時期「東京」へ進出してたみたいやわ。
今は、もう撤退したみたいやけど…。

20100716DSC_0161.jpg

ここの“名物”は、台湾ではポピュラー「魯肉飯」(ルーローハン)や。

2010.07.16 155

メニューには髭の張さん(ひげちょー)
「魯肉飯」を作りだした話があ~だこうだと…
日本語でも書いてあんねん。

2010.07.16 152

さ、「魯肉飯」は最後の〆や。
その前に“ぷは~っつ”とやりたいねんけど…
ここには「ビール」が売ってへん…。(汗)

ん、なんや言葉はよーわからんねんけど…
隣の「セブンイレブン」で酒売ってるから
買ってきて持ち込んでもえーらしいヮ。

「ラッキー♪」

2010.07.16 145

なんかわからんけどアテになりそーなもんを適当に頼んだ。

2010.07.16 153

「厚揚げ」
ソースが台湾風

2010.07.16 146

「もやし炒め」

2010.07.16 147

「とんかつ」

2010.07.16 150

〆の前にオレの好みの「ちまき」

2010.07.16 154

で、〆に「魯肉飯」(小)

これ、かなりの“B級グルメ”や。
「長時間煮込んだ豚のそぼろかけご飯」やねんけど
香辛料が利いた醤油ベースの煮汁に脂がこってり

2010.07.16 149

旨いけど、あんま量が食われへん。(汗)
口ん中、ベトベトや。
「スープ」が欲しなるヮ。(笑)
小にしとってよかった~!(爆)

2010.07.16 148

この店で一番旨かったんは…
トッピング用の「煮玉子」

2010.07.16 151

「なんちゅうても“おかわり”したもんなぁ。」

“玉子好きのオレ”にはたまらんえー「アテ」や!

●『鬍鬚張』
台北市大安區信義路4段24號
(02)2704-1489
詳細不明
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。