現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く!(その15)

『“刀削麺”ならぬ“刀切麺”』

台北の街は、ごっつ綺麗や!
「シンガポール」と同じ位キレイやから世界でもトップクラスやろな。
それに、街に“アート”(芸術作品)が溢れてるんもえーわぁ。

地下鉄の入口にも。

20100716DSC_0158.jpg

地下鉄の階段も。

20100716DSC_0159.jpg

地下街

20100716DSC_0160.jpg

オフィス・ビル

20100716DSC_0092.jpg

百貨店

20100716DSC_0093.jpg

公園まで。

20100716DSC_0038.jpg

なんか楽しなるもんなぁ~♪

ちゅうても、そんなキレイなトコばっかやない。
やっぱ、ちょっと裏に廻ったら…
「こんなトコで飯食うて、大丈夫かいなぁ?」
って思うトコの方が多いかも…。

ここも、その一つ。
せやけど、美味い店ちゅうのんで地元では人気!

『老鄒刀切麺』

20100716DSC_0162.jpg

「おっ、刀削麺(トウショウメン)の店か!?技見せてもらおか~!」

と店に入ったんはえーけど…
まったく刀で麺を削ってる様子はあらへん…。 

よー看板を見たら…

20100716DSC_0163.jpg

「刀切麺」やったヮ。

中国の「刀削麺」の技はこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20080603

「刀切麺」ちゅうのんは、「手打ちの蕎麦」の“そば切り”と同じや。
それを「うどん」でやってるちゅう感じやな。

それにしても“手打ち”はえーねんけど…
店、狭いから“粉まみれ”や。

20100716DSC_0166.jpg

他の店と同様、厨房は外
中は四人やっと座れるくらい。
冷房完備やけど
アコーディオンカーテンやし。

20100716DSC_0167.jpg

ここの“売り”は牛骨で取った出汁
「牛肉麺」

20100716DSC_0164.jpg

上に乗ってるんは、ケチャップ、トマト、豆板醤で炒めてある「牛肉」

麺は、えらいコシあるちゅうか、モチモチや!

うん、汚い店でも、出してるもんは美味いから許そ。(笑)

20100716CSC_0169.jpg


店内の蜘蛛アートやと見過ごせるようになるのが
台湾グルメの楽しみ方かも。

●『老鄒刀切麺』
 信義路四段60巷52號
 (0912)458-669
 11:00~23:00
 無休



スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。