現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 金沢へ行く(その6)金沢まいもん寿司・前編

「ここ、回転寿司屋ちゃうで。」

金沢おでん『黒百合』で、郷土料理を堪能したら
〆に寿司が食いたなった。
同じ駅ビルのごちそう館には、
地元でごっつい人気のある寿司屋が入ってるねん。

『金沢まいもん寿司』

せやけど、せっかく金沢まで来てんねんから
“ネタ”の豊富なここの「本店」まで行ったろかぁ。
そこは、かなり大箱みたいやわ。

問題は、金沢の土地勘全くあらへんコトや・・・。
ま、行き方聞いたら、とにかく
「ニッサンレンタカー」前にあるバス乗り場から、
バス乗って、「県庁西」ちゅうトコで降りたら
その「本店」は近いらしいねん・・・。

ところが、そのバス・・・
一時間に二本ぐらいしかあらへん。
それも出て行ったトコやし・・・。(汗)

「しゃーない、タクで行こか。」

『どちらまで?』
「金沢まいもん寿司の駅西本店まで。」

 『ん?まいもん寿司の本店?
どこやったかなぁ?』


「県庁の西らへん・・・。」
『バイパスのトコにある寿司屋かなぁ?』

おい、おい、ホンマに大丈夫かいなぁ?
どーも怪しいなぁ・・・。
地元では、めっちゃ有名な寿司屋のはずやのに
なんで、この運ちゃん知らんねんや?(汗)

「とりあえず、そのバイパスんトコ行ってや!」

で、タクで走るコト15分・・・。
確かに県庁の西側走ってたけど、
県庁はるかに通り越してたで・・・。
もし、あんなトコでバス降りてたら
どんだけ歩かなあかんかってん・・・。
ちゅうか、土地勘あらへんから
絶対たどり着いてへんで・・・。(汗)


まぁ、着いて良かったで。
早速、入ろうか。

こだわりの廻転寿司『金沢まいもん寿司』駅西本店

P1070953.jpg

午後3時過ぎて、どしゃぶりの雨やったら
そら、客はおらんわなぁ。(汗)


普段のお昼時は、平日でも“行列”が出来るほどの
超人気店
らしいわぁ。
ま、今日は“全店貸切り気分”で、
ゆっくりさしてもらいまっさ。


それにしても“豪華”な内装やな。
さすが金沢ちゅうか、何ちゅうか。

P1070948.jpg

それより、寿司レーンには寿司一皿も
廻ってへんで。

廻って来たんは「宣伝皿」ばっかや。
それも「ハタハタ」って。
「好きやない」ちゅうてるがな。(笑)

P1070934.jpg

「今日のオススメ」全部食うたろ!って、
えらいよーさんあるがな。
やっぱ「本店」まで来て良かったわぁ。

P1070944.jpg

問題は「ドリンク」や。
朝・昼と呑んでるからもうお茶にしとくか・・・。
「煎茶」「ほうじ茶」
二種類も用意してくれてんのんが嬉しいわぁ。
湯呑みも豪華なんもあるなぁ
もしかして金沢やから「九谷焼き」なんかなぁ。

せやけど、大阪の回転寿司やったら
一皿千円の寿司なんかありえんなぁ~

P1070936.jpg

って、結局また呑んでるし・・・。
こっちの酒、気になるねん!

P1070937.jpg


まずは、やっぱ金沢は「氷見の寒ぶり」
有名やから「天然ぶり」からいっとこか。

うん、やっぱ「天然もん」はえーなぁ
最近「養殖もん」多いからなぁ。

P1070935.jpg

「砂ずり、ちょーだい!」
『すいません、砂ずりは
昼に全部“売り切れ”ました~。』


「えらい人気あんねんなぁ・・・。
珍しいねぇ、鶏の部位が寿司ネタになってるって・・・。
『いや・・・“砂ずり”と言うのは
鰤の脂のってるトコ、ぶりトロのコトですわぁ

「えぇ!?そ、そーなんや。」(驚)

こっち(金沢)やったら「ぶりトロ」のコト
「砂ずり」ちゅうねんや~!

また、一つ勉強になったわぁ。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

まだまだ知らんコトなんかよーさんあるわぁ。
知ったかぶりせんと聞くコトが大事やな。

今度、金沢の寿司屋来たら
絶対に「砂ずり」から注文したろ!
(笑)

炎の浪花男 金沢へ行く(その7)金沢まいもん寿司・後編へ つづく

金沢まいもん寿司
 石川県金沢市駅西新町3-20-7
 0120-611-448 (フリーダイヤル)
 076-234-1144
 11:00~22:00(L.O.21:45)
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

前のブログで最後“ホロッ”とした気持ちなってたのに!!

損こいたわぁ!!

どんだけ切り替え早いんやぁ!!(笑)

まぁ、これで“毎日”更新楽しみにしてまっさぁ!!(^_-)

みーつけた!

どこにお隠れあそばしたかと思ったら、こんなところにいてはったんですか?

私も、最後のブログあの長文端から端までとばさずに読んでしまいました。

で、これ?

毎日、た・の・し・み・に・してますよ。

あまりにも「継続して~!」ちゅう声が多いんで・・・

“復活”する気になりました。
まだ、本格的活動に備えての準備中ですヮ。
毎日、継続して書く自信がまだあらへんので・・・。(爆)

みーつけられたぁ。(笑)

恥ずかしながら、こんなところにいてました。

はい、これからもよろしゅうに。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。