現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く!(その8)

『いろんな果物あるねんなぁ~!』

台湾では、知らん「果物」(くだもの)がぎゅーさんあったヮ。
市場では、色々な桃が売ってたヮ。

20100716DSC_0039.jpg

とにかく「台湾」は暑い。
ちゅうか、「日本(大阪)」におっても暑いねんけどな。
もっと暑い。

歩いててもごっつう、汗かくしぃ、
そしたら喉渇くやん。

ほんなら、丁度えぇトコに
「生果実ジュース屋」があってん!

『MON101』

2010.07.16 116

いろいろな果物があるねんけど…
「漢字」ばっかで、なんのジュースかさっぱりわからん…。(汗)

2010.07.16 118

『蜂蜜檸檬』(ハチミツレモン)
が、読めるから、これにしよ~と思って
“この果物”を指さしてんけど…。

2010.07.16 117

「レモン」とちゃうかった…。(汗)
でっかい緑色の「レモン」は見たコトあるねんけど
これは、緑色の「グレープフルーツ」やったヮ。

店のおばちゃんが力任せに万力みたいな機械で
「グレープフルーツ」を絞る。

2010.07.16 119

「いったい、何個絞ってん?」
ちゅう量。
氷が入ってへんから“ホンマの100%果汁”や!

2010.07.16 120

めっさ美味っつ!!

これは、“お薦め”ですヮ。

『生果実のジュース屋』には、「カットフルーツ」も売ってるねん。
「パイナップル」

2010.07.16 121

せやけど、「パイナップル」食うねんやったら
“専門店”に限る

『關廟鳳梨』

「鳳梨」(中国語で「フォンリー」、台湾語で「オンライ」)
は、「パイナップル」のコト。

パイナップルの産地で“有名”なんは、
南部では台南の「關廟」、嘉義の「民雄」、
中部では彰化の「芬園」、南投の「名間」らしいねんけど、
特に有名なのは台南の「關廟」みたいやヮ。

せやから『關廟鳳梨』は、一番美味しいパイナップルの代名詞

2010.07.16 123

ここも市場の中にあるとあるお店。
パイナップル一筋40年の老舗らしい。

「くだもの屋」は、日本でもあるけど
「パイナップル屋」は初めてや!(驚)

そら、置いたぁ~る「パイン」の色がちゃうヮ。
完全完熟~♪

2010.07.16 124

「一袋」が、まるまる一個の量で
安いし、量もあるし、

食うたら…
めっさ甘い~!

20100716DSC_0084.jpg

オレ、もし、台湾に住んでたら…
「美味い料理」の“呑みすぎ食い過ぎ”で
「糖尿病」になるんやのーて…


“果物の食べ過ぎ”で「糖尿病」になるヮ。(爆)
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。