現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く!(その7)

『この“小龍包”めっちゃ美味いヮ!』

“台湾グルメ”ちゅうたら、まずは「小龍包」やろ!?
「小龍包」で、めっちゃ“有名”言うたら『鼎泰豊』

ちゅうて、朝一から張り切って行ってんけど…
正直…不発…。

「こら、世界的に有名な店より、
地元で人気のある店の方がえぇヮ。」

と方針を変えて、違う「小龍包」屋へ。

その店は、『中正紀念堂』の近くにあるねん。
“観光名所”やし、ちょっと観とこか。

正面玄関やのーてもこの豪華さ。
中は、公園になってて、めっちゃ広い
約25万㎡もあるねんて。
中は草木や花でいっぱいや。
これは、中国の【天人合一】ちゅう思想を表現してんねん。
「人間も自然の一部」(自然と人が一つに合わさる)やからな。

20100716DSC_0064.jpg

ここは、「蒋介石」を記念して1980年に建てられてん。
「中正」は、彼の精神を示してて
「中正至正」(何事も中庸が正しい)ちゅう意味や。

「白亜の殿堂」と呼ばれるだけあって
めちゃデッカイねんけど、ごっつ綺麗な建物や。

20100716DSC_0065.jpg

オレは、建築物には興味あんねんけど…
台湾の歴史にはあんま興味あらへんねん。

20100716DSC_0066.jpg

お昼近いから“衛兵の行進”が運よく観れたヮ。

20100716DSC_0067.jpg

えぇもん見せてもーたヮ。
さ、「小龍包」屋行こっ!

『杭州小龍湯包』

本店は“昔ながらのこ汚い小さい屋台風”でえぇ感じやねんけど…
残念ながら、晩からの営業(16:30~24:00)やねん。
しゃーないから、近くにあるでっかくて綺麗な「支店」へ。

20100716DSC_0070.jpg

店は、奥にまで広い。

20100716DSC_0072.jpg

ここは、今はもうあらへん『三六九』ちゅう銘店の味を
“屋台価格で出す”
ちゅうのがコンセプト

まずは、タレを取りに行く。
ここは「生姜」だけやのーて他にもあるヮ。

20100716DSC_0071.jpg

一個30元の小皿が並んでて
それも気になんねんけど…
もう二軒目やさかいにそないに食われへん…。

でも、この「焼き春巻」みたいな「肉巻き」
美味そうやから頼んでん。(笑)

20100716DSC_0076.jpg

食うたら、あんまたいしたコトなかったから
ちょい後悔した…。(汗)

と思ってたら「小龍湯包」が蒸しあがってきた。

20100716DSC_0073.jpg

「8個90元」(約300円)
安っつ!!
屋台で売ってる「たこやき」の値段かと思った。(笑)

20100716DSC_0074.jpg

「ほな、いたがきまっさ~!」

20100716DSC_0075.jpg

食うたら熱々の「汁」が“ジュワァ~”
ヤケドするほど熱なかったから良かったヮ。

「これや、これや!」

美味っつ!!

豚肉をミンチにするトコから、蒸すまで
全部“手作り”


皮も分厚ないトコが、食いやすいからえーねん!

満足!

●『杭州小龍湯包』本店
 台北市杭州南路二段53-5
 (02)2393-5875
 16:30~24:00
 
 支店は本店のすぐ近く。
 11:00~
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。