現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く(その6)

『これが“世界一の小龍包”って言われてるけど…?』

一般論的に言うたら…
台湾へ行ったら絶対に食わんとアカンもんの一つが
この「小龍包」(ショウロンポウ)や。

そら、台湾の「小龍包」ちゅうたら…
この店や!

『鼎泰豊』(ディンタイフォン)

2010.07.16 127

なんで、ここがこないに有名になったちゅうたら…
米紙ニューヨーク・タイムズ「世界10大レストラン」の1つ
選ばれて、掲載されたから。

ま、せっかく台北へ来たんやから「本店」も行っとかんとな。
なんばの高島屋に支店があるさかに「いつでも食える。」ねんけどな。(笑)

思ってたより店は小さいヮ。
ま、本店より拡大した支店の方がデカイちゅうのは
よ~あるコトやけどな。

入口では、「小娘」(シャオチェ=“お嬢さん”の意)が日本語でお出迎え。

20100716DSC_0053.jpg

入口は狭いけど、中は広いヮ。
二階へ上がったら「隣のビルまで繋がってるんとちゃうか?」
ちゅう勢いでよーさん席があったヮ。

20100716DSC_0057.jpg

日本人観光客もよー来るねんろな。
どこの小娘も日本語での対応が上手やわ。
ほな、さっそく「日本語付きメニュー」を確認。

20100716DSC_0054.jpg

まずは、「セット」から。
「お茶」が運ばれて来て、「お箸」に「ナプキン」
で、「小龍包用つけだれ」
つけだれの中には「生姜」がテンコ盛り

20100716DSC_0056.jpg

現地の人は、この注文票に自分で書いて出すみたいやけど
オレのんは「日本人」やからか小娘がやってくれた。

2010.07.16 114


まず、来たんは「蝦仁紅油抄手」(エビのラー油ワンタン)
こっちは、初めから「たれ」(ラー油)につけられて出てきたヮ。

20100716DSC_0058.jpg

エビの甘みとラー油のピリ辛がマッチしとんなぁ。
うん、美味いヮ。

やっぱ、「点心」でも“ぷはぁ~!

20100716DSC_0055.jpg

さ、“名物”が来たで。
はい、“蒸したて”でおます。

20100716DSC_0060.jpg

何がえぇって、値段が安い事や。
日本やったら6個600円
こっちやったら同じ値段で10個も入ってるからな。

「食べ方」に従って食いま。

2010.07.16 113

「小龍包」好きなんやけどな…
食う度に口ん中軽い「火傷」すんねん。
あの熱い汁が“ジュワー!って出てくるやろ。
あの中の汁が、美味いねんけど、
オレな口ん中デリケートやから、
ヤケドして皮めくれて痛なるねん…。(汗)

20100716DSC_0061.jpg

と一人でブツブツ言いながらも口へ運ぶ。
「あ、これそないに熱ないわ。」

20100716DSC_0062.jpg

ヤケドはせーへんかったけど、旨みも半減や…。

美味さもそないに「凄い!」と感じへん…。
まぁまぁや。

なんで有名になったら味が落ちるんやろなぁ?(謎)

一個、一個「手作り」やのになぁ。

2010.07.16 128

アカン、不完全燃焼や…。

もう一軒、地元民に人気の『小龍包屋』行ってみよ。

20100716DSC_0063.jpg

『鼎泰豊』信義店
 台北市信義路二段194号(永康街口)
 (02)2321-8928
 10:00~21:00
 http://www.dintaifung.com.tw/jp/index.asp
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。