現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く!(その5)

『台北・最古参、格式の高い仏教寺院』

せっかく朝早く起きたんやから、ここは一発“お寺参り”でもしとこか。

どーせ行くんやったら、一番古くて格式の高いお寺がえーなぁ。

『龍山寺』(ロンシャンスー)
(1738年建立)

20100716DSC_0041.jpg

「それにしても門(山門)から凄い造りやなぁ。」

中国様式美らしく、色彩がめっちゃ鮮やか!

20100716DSC_0040.jpg

「観世音菩薩」様を祀ってるのんはわかるねんけど
“電飾表示”すんのんはどーかと思うねん?(汗)

敷地内には、「滝」(浄心漠府)も流れてる。

20100716DSC_0043.jpg

「三川殿」

20100716DSC_0042.jpg

中に入ったら、えらい凄い人!?
本殿に向かって皆「お経」を読んでるみたいや。

20100716DSC_0045.jpg

それにしても、さすがちゅう造りや。
細かいトコまで凝ってるヮ。

20100716DSC_0046.jpg

やっぱ、お寺は“特別な場所”やなぁ。
居てるだけで心が癒されるヮ。

20100716DSC_0047.jpg

オレも本殿の「観世音菩薩」様、拝ましてもらお。
日本やったら、こんな有名な寺やったら
絶対に「秘仏」で見れへんしなぁ。(汗)
こんなに近くで見れて良かった!

20100716DSC_0048.jpg

この寺の「檀家」なんかなぁ。
黒い衣装着てはる。
ほとんどが女性

20100716DSC_0050.jpg

皆、熱心に「読経」してはります。

20100716DSC_0051.jpg

このお寺には、仏教だけやのーて…
道教や民間信仰の神が一堂に集まってはる。
オレの好きな「三国志」に出てくる“関羽”
神様に昇化しはって祀られてるコトが多い。
「関聖帝君殿」

20100716DSC_0049.jpg

それにして、えーなぁ。
神も仏も一堂に居てはるやなんて。

オレら人間は、至らんから
神さんも仏さんからも力借りて
生きていかんなアカン
からなぁ。

オレなんか至らな過ぎて

八百万の神や全部の仏から力借りんと。(笑)

●「龍山寺」
 廣洲街211號
 (02)2302-5162
 6:00~22:00
 無休
 拝観無料


スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

龍山寺ですね

あゆがねぇ行ったときゎ工事中で全景が見れなくって><
台北の夜の屋台街の買い食いがスリル満点で^^;
あのびんろうっていうあれの売り子の子が綺麗でさ
あれの味ゎ 歯がキシキシしたのと ペッペしながらじゃないとムリってところ 
烏来ゎ 踊り子なのと一緒に写真撮ったど
家に帰ってみてみたら お子様っぽかったけど また行きたいのぉ   んで 更新ないのゎ なんかあった? 
 邦人ブロガー B級グルメ抗争に巻き込まれる 行方不明の・・・  続報を待つ!

Re: 龍山寺でおます。

工事中で全景みれんかったんは残念やったね。

台北の夜の屋台街の買い食いえーねぇ。
「正露丸」飲みながらチャレンジするオレでした。

忙しいんで、更新遅れまっけど、よろしゅうに。
もう、無事に日本帰って来てるしな。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。