現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く(その4)

「えっつ、これって“豆乳”やったんや。」

ホテルから街と反対側へ向かって行ったら
MRT沿いに『お粥ストリート』なる通りがあるねん。

せやけど、「お粥屋」は、営業時間がどっこも午前六時までや。
もう、午前七時すぎやからどこも閉まってるヮ。

その中で24時間営業の人気の店が一軒だけ開いてたヮ。
消防署のすぐ近くやったヮ。

20100716DSC_0027.jpg

『永和豆漿大王』

20100716DSC_0028.jpg

台湾に来たら「大王」って付いた飲食店がよーさんあるヮ。
意味は、「その地域で、自分んトコの“名物”が一番美味い店」らしい。
ここは「“豆漿”が一番美味い店」ちゅうコトなんやろな。
せやけど「豆漿」って何やろ?(汗)

表(屋外)に厨房があって、中で食べるちゅうのんも台湾ならではや。

20100716DSC_0035.jpg

ほな、早速、中に入ろか。
壁に「メニュー」らしきもんがあるねんけど
「漢字」ばっかで何の料理かさっぱりわからん…。(汗)

20100716DSC_0034.jpg

「どないしょ~?」
と思ってたら「卓上メニュー」を持って来てくれたヮ。
「やった~、日本語表示付きや~!」
これで、何の「食べもん」か判るぞ。

20100716DSC_0029.jpg

「注文表」に欲しいもんの注文数を書いて出す(オーダーする)ねん!

20100716DSC_0030.jpg

この「注文票」を見て、「商品」を手際よ~揃えて行きはる。
なんか“中華版ファーストフード店”ちゅう感じや。
「油條」なる「揚げ麩」一番先に置かれたヮ。

2010.07.16 112

「朝飯」やのにいっぱい頼んだった。(笑)

20100716DSC_0031.jpg

“名物”「豆漿」の正体は、「豆乳」やってん!

20100716DSC_0032.jpg

熱々のキメの荒い「豆乳」が、こっちの朝食のド定番らしいヮ。
入れる時にわざと“ダバダバ”って、入れて、泡を立たせるねん。

これに「油條」細かく切って入れて浸して食うねん。
けっこう腹膨れるで。

「葱花蚕」「中華オムレツ」って日本語訳が書いてるけど「ネギ入り玉子焼き」や。
現地人は、これも細かくして「豆乳」へぶち込んで食うてる人もおったヮ。(汗)

「羅蔔糕」「大根もち」

20100716DSC_0033.jpg

「こっちの“大根もち”は、味ないねんなぁ…」
と思って食うてたら、店員さんがやって来て
「ソース」かけてくれはったヮ。
この「ソース」が“決め手”やったんか
つけたら、急に美味なったがな。(笑)

台湾では「朝飯」食うんも一苦労や!
こんなんやったら「晩飯」はどないなコトになるんやろ?

腹が膨れて、ホテルに戻ろうとした道で
なんか見たコトもない猫の姿に出くわした。
猫の品種には詳しないけど、日本ではあんま見かけんなぁ。

20100716DSC_0036.jpg

よー見たら、この猫…
「めちゃブサイクで怖い顔」

20100716DSC_0036-1.jpg

当然、飼ってる人は「可愛い~♪」と思ってるんやろなぁ。

この「猫」見て“民族性の違い”を感じたヮ。

●『永和豆漿大王』
 復興南路二段102號
 (02)2703-5051
 二十四時間営業
 第二・第四日曜12:00~翌6:00
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

置物?

この猫、生きてるんですか?

プレデターが兜を脱いだのに似ている。

「んや~」と泣くのでしょうか?(台湾語?)

Re: 置物ちゃうで。(笑)

生きてます!

確かに「プレデター」に似てるかも。(爆)

「んや~」は中国語?
でも、そう簡単には鳴かない面構え。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。