現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 台湾へ行く!(その1)

『JET☆・日本~台湾線就航』

あの「オーストラリア」を日本に身近な国にした
ベッキーのCMでお馴染みの『ジェットスター航空』
今回新たに「大阪」(関空)~「台北」(台湾)~シンガポール便を就航するコトになった。

前から「薬膳」に興味を持ち出したオレは、
ちょい前に行った西成の薬膳料理店『潮路』でその方向性が“決定的”になって、
“漢方”とか“薬膳料理”「台湾」や!
と思うようになっててん。

「これは“台湾”へ行かんとなぁ!」
ちゅう想いが日増しに強なってきた時やった。


『ジェットスター航空・
新路線就航記念キャンペーン』


7月12日までの予約で…
台湾まで往復@8,000円

「なんやて~@8000で台湾へ行けるんかいっ!?」

燃料サーチャージを入れても往復+@4000やから
合計@12,000円
こないだの金沢へ行ったんとあんま変わらんやん!(驚)

それに連休とかも予約できるちゅうから
こんなえぇ話はあらへん。

kankuu-taipei.jpg

さっそく“ダメ元”インターネットで
7月の連休のフライトの打診
をしてみた。

「そんなん、そないに簡単に(予約)取れるはずあらへん…。」

はずが…

いとも簡単に取れた!!!(驚)

この時点で「台湾」行き決定!

しゃーけど、“ローコストキャリア”(LCC:格安航空会社)はえぇ噂聞かへん…。

「ダブルブッキング」は“ざら”やとか。
荷物重量持込制限はかなりキツいとか…。(汗)

ま、台湾までは、フライト時間が短いから
「機内食」が付いてないのは、オレ的に問題なし。


問題は“台湾”へ無事に着けるかどうかや?(汗)

台湾へ出発の日が来た。
当然、電車好きのオレは、関空までは
南海電車の「ラピート」

2010.07.16 102

何回見ても、何回乗っても
南海電車には思われへん“斬新なデザイン”やなぁ。(笑)

で、関空に着いたオレは、
早速「ジェットスター」のカウンターへ行って搭乗チェック・インや。
なんか『予約確認証』みたいなもん見せろって言われたけど
そんなもん持ってへんがな…。
ほんなら、なんかブツブツと
『次回からは、必ずお持ち下さい!』
言われたんやけど…

そんなコトより、要はちゃんと予約出来てて、
ちゃんと飛行機に乗れるかが重要
や。
HP上でちゃーんと席まで選んでるねんからなぁ。

しばらくしたら「チケット」が無事に発券された。

「よっしゃ、これで“台湾”へ行ける!」(嬉)

出国手続きを済ませて、いよいよ9番ゲートへ。

「久々の海外や!
ワクワクするけど、なんか緊張するわぁ~!(笑)
トイレ行ってこよ~!」

トイレから帰ってきたら
ジーパンのポケットに無造作に突っ込んだチケットは
えらい折れ曲がってた。


それは、この先に起こる“不運な事故”
さも予言してるようやったヮ…。
(汗)

2010.07.16 103

フライト予定時間の17:00になってんのに
搭乗手続きもせーへんってどないなってんねん?
と思ってたら飛行機の中からクルーが引き上げて行くんが見えた。

「なんか、おかしいなぁ…。」
と思ってたら場内アナウンスが…。

『ジェットスターで、台北・シンガポールに
お越しの皆様にお知らせ致します。
只今、客室乗務員が急病にて倒れる事故が起こりました。
乗務員1名の不在により、25名のお客様の搭乗が
不可能
となりました。

よって、明日の便に振り替えていただける
ボランティア(希望者)を25名募集
致します。』

はぁ!?CA(キャビンアテンダント=客室乗務員)が
急病で倒れたんは判ったヮ。
せやけど、なんで25名が乗られへんよーになんねん?
ま、「LCC」やからそーいう決まり事でもあるんやろーけど…
そんなもん、すんなりと『はい、そーですか。』って
手ぇ挙げる奴はおらんやろ?

2010.07.16 105

案の定、騒ぎが大きくなったばっかりで
誰も「ボランティア」なんかに志願せーへん。

『25名様のボランティアが集まりませんと
フライトの予定がたちません。
ボランティアの皆様には、本日の宿泊ホテル
(ワシントン・ホテル)と夕食と朝食
、そして
航空券バウチャー150シンガポールドル分
お渡しさせて頂いております。』


具体的な条件が出たら、少し志願者が出た。
せやけど、まだまだ規定人数には達してへん

グランドクルーは、搭乗者一組一組に
「ボランティア」のお願いをしに必死で廻ってる。

そしたら、一時間を過ぎる頃に大きく状況は動いた

『このままやったら、何時に飛ぶかわからん…
もし、飛んでも現地に着いたら夜中や…。
それやったら、補償してもーて、
フライトを明日以降に振り替えた方が…』


と思ったかどうかはわからんけど…
ボランティアは半数以上に達した

待ち時間が2時間を越えるとさすがに
『もう、明日以降に…』
と志願する人も多くなって、なんとかその定員に達した

『ただ今より搭乗手続きを行います。
ご搭乗が遅れてしまい、大変申し訳ございません。』


さすがにこんなレアケースはないんやろな。
搭乗切符を切って、ホンマは小さい半券を
渡さんとアカンのに大きい方を渡す
ほど
焦ってはったヮ。

笑顔もかなりこわばって引きつってたしな…。(汗)

2010.07.16 178

で、やっとで機内へ。
機内は、左右三席づつ
通路はちょい狭め。
せやけど、席は「高級車の革張りシート」みたいな感じで、ちょい良さげ。
座ったけど、けっこう快適やったわぁ。

2010.07.16 104

で、なんとかフライト!

機内食は、付いてへん。
自腹で買うねん!
名づけて『JET CAFÉ』やて。
なんかぁ、それって“無理矢理”やなぁ~(笑)

2010.07.16 106

「なんや、えらいなんでも安いなぁ。」

と思ったら「シンガポールドル」表示やったがな。
台湾へ行くオレは「ニュータイワンドル(NT)紙幣」しか持ってへんし。
ま、それも使えるみたいやけど、お釣りが
「シンガーポールドル」ちゅうのはどないや
ねん。(汗)

2010.07.16 107

「ホンマに毎回、どこ行ってもネタには困らへんヮ。」

オレが行くトコ、どこでも、
“普通の何げない話”になったコトあらへん。
(爆)

“綱渡りのような人生”を英語では「サーカスライフ」ちゅうねんけど…

オレの場合は「ジェットコースターライフ」やヮ

「人生、山あり谷あり」ってか。

♪人生、楽ありゃ、苦もあるさぁ~♪

ジェットスター航空
 http://www.jetstar.com/jp/ja/index.aspx
スポンサーサイト

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。