現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男の料理の原点『アラスカ』【前編】

『オレの料理の原点』【前編】

大阪・中ノ島にある欧風レストラン『アラスカ』
それがオレが料理の基礎を教えてもーた店や。

創業から80年以上も歴史がある大阪洋食界の超老舗や。

別名「アラスカ洋食大学」
と呼ばれるほど
街の有名な洋食屋の店主も『アラスカ』出身者が多い

この長い歴史の中で、長年に渡って“女性店長”をしたんは
ウチのオカン(母親)一人しかおらん

オレが、物心ついた時に初めて『アラスカ』に行ったんは
「本店」やのーて、当時、母親が居た堺筋本町にあった
『アラスカ』友恒倶楽部店

ごっつ豪華な内装の店で、絨毯が“ふかふか”で、
天井がえらい高おて、シャンデリアがぶら下がってたヮ。

『アラスカ』“名物”や言うて「カレー」
食べさしてもーてんけど…
「ごはん」と「カレー」が分かれて出てきた
幼いオレにとっては衝撃的やったヮ。

「ソースポット」なるカレーを入れてある器は、
まるで「アラジンのランプ」みたいで、
思わず摩ってもーたやん♪
もちろん「魔人」は現れへんかったけどな。(爆)

で、初体験の「高級カレー」の味はどやったんか?
ちゅうたら、あまりに緊張してて味がわからんかったヮ。(汗)

ま、子供が食べれたんやからそないに辛ないんは確かやな。

で、久々に『アラスカ』のカレーが食いたなったから、行ってみてんヮ。

本店は、さすがに敷居が高いから
カジュアルな阪神店にランチしに行ってん。
まだ、昼前やちゅうのに、もう“満席”や。
それも外の椅子で、待ってる人まで居るで。

洋食レストラン『アラスカ』阪神百貨店店

2010.07.09 036

『アラスカ』は、“フレンチ”寄りの洋食屋やってんけど
今では“イタリアン”的な要素も入って、
料理もだいぶカジュアル
になったヮ。

2010.07.09 037

そやけど、まだ昔からの“伝統の味”が、きっと残ってるはずや。

この阪神店の特徴の一ツは、店内で焼きたてのパンを食べ放題なコト

2010.07.09 039

しばらくして席が空いたから店内へ案内された。
座った席からは、工事中のJR大阪がよー見えたヮ。

2010.07.09 053

さ、とにかく「カレー」や。

まずは、「ミニサラダ」が来た。

2010.07.09 040

で、薬味が運ばれて来て…

2010.07.09 041

「ごはん」だけ登場!(笑)

2010.07.09 044

カレーの器は、やっぱり今も「アラジンのランプ風」(爆)
この「ソースポッド」が“高もん”って感じやねんなぁ。

2010.07.09 046

「う~ん、えぇ香りや!」

2010.07.09 045

よー煮込まれた「肉」“ごろごろ”と入ってるヮ。

2010.07.09 047

食べたら、芳ばしいスパイスの優しい香り
野菜や肉の甘みに奥深いブイヨンベースのコク

うん、伝統の味や。
安心して、食える旨さや。
オレは、幼い頃から食うてるから
なんや懐かしさもある。

昔は「もっと、濃厚やった。」かもと思うけど
それは、オレの舌が大人になって変わったからかも知れん。

なんか、安心するなぁ。
「インドカレー」全盛の外食カレー界の中で
こんなに手間暇かかる「欧風カレー」
生き残ってくれてて嬉しい限りや!

「オレが作るカレーの原点は、やっぱこのカレーにあるヮ。」

再認識した『アラスカ』やった。

せやけど、やっぱ「カレー」だけやったら腹いっぱいにならんヮ。
さ、他に“伝統の味”は残ってへんのかなぁ?

と再び「メニュー」を見だすオレ。

2010.07.09 055

昔と変わってるんは、オレの舌だけやのーて
胃袋の大きさかも


【後編へつづく】

欧風料理『アラスカ』
 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 10F
 06-6341-5815
 11:00~22:00
 不定休(阪神に準ずる)



スポンサーサイト

テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。