現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 昔に行った焼肉屋が大阪タカシマヤにも!『きっしゃん』

『懐かしいわぁ、西中島の本店は、オレの思い出の店や!』

この焼肉屋の本店は、西中島にあんねん。

西中島の裏町にある焼肉屋
なんで知ってるか?ちゅうたら・・・

実は、この焼肉屋の上で、
ツレが割烹居酒屋をやっててん。
もう、15年以上前の昔の話で、
今はもうやってへんねんけどな。

せやから、そん時に下にあるから
よー知ってるねん!

で、いっつも行く大阪タカシマヤのダイニングメゾン(飲食街)の中に
入ってる焼肉屋の名前を見て、昔のコトを色々思い出したヮ。

2011.05 266

黒毛和牛焼肉・肉處『きっしゃん』(KISSYAN)

2011.05 247

ここの肉は、「佐賀牛」だけしか使えへんねん!

2011.05 248

それにしても、最近の焼肉屋は昔とはちゃうなぁ。
個室仕様になってる部屋もあるし、
店の内装は、全体的“白”やねん!

2011.05 249

せやかて、昔、焼肉って「カンテキ」(炭)で焼いてたやんか~、
焼いた肉の脂が、煙と一緒に店内でまって
壁について黒うなって、どろどろになるから
白い壁なんかもってのほかやってんけど・・・

この頃の「無煙ロースター」は、よー出来てて
煙なんかいっこも出ぇーへんねん!
せやから、白の壁紙でもえーねんな。
それに、壁紙もよー出来てて、汚れがしみこまんと
すぐに拭き取れる
ねん!

それにな、「ロースター」の火力調節んトコ
店員を呼ぶ「呼び出しチャイム」まで内臓されてるねん!

2011.05 250

ホンマ、こんな機械もんは、日々進歩しよるヮ。

それは、そーと「ランチ」の話や。

ま、「ランチ」ちゅうても、オレがいっつもメシ食う時間は
午後三時ぐらい
やから、
世間では“おやつ”の時間なんやけどんな・・・。
こんな時間にいっつもやってる(通し営業)んは、
百貨店の中の飲食店ぐらいやねん。(汗)

で、ここのランチの名物は、“ハンバーグ”やねんけど・・・
オレは、焼肉が食いたかったから
焼肉のランチにしてんわぁ。

「サービスランチ」@1580が“それ”や。

最初に出てきたんは、「サラダ」「キムチ」「黒毛和牛の佃煮」や!

2011.05 253

器もオシャレなん使ってはるヮ。
どっかのイタリアンの店で、出てきそうなんやわ。

この「黒毛和牛の佃煮」旨いわぁ。
「ビール」呑みたなるわぁ!(笑)
いや、いや、まだ、これからも仕事があるから我慢、我慢・・・。

2011.05 255

肉が来る前に、タレの準備
「塩ダレ」とあっさり「つけタレ」

2011.05 251

それに三種の塩

こだわりの焼肉屋は、やっぱ「塩」で食べるんやな。

2011.05 252

で、メインの「肉」が出て来たでぇ!
「和牛切り落とし」

そのまんまやったヮ。

各種えぇ部位を整形する為に切った
はしっこの肉
や!
ま、形が不ぞろいなだけで
肉はえぇ肉やし、色々な部位が入ってるから
これは、お得やな。


2011.05 257

ステーキ肉(サーロイン)の端っこの脂のトコは、
やめてほしかったけど・・・

「ごはん」も食べ放題!

2011.05 258

「スープ」もおかわり自由!

2011.05 259

で、肉を焼いて食うてんけど・・・
やっぱ、佐賀牛はちゃうわ!

2011.05 263

サシもえぇ具合に入ってるし、
肉は柔らかいし、脂も甘みもあって・・・

旨っつ!

2011.05 264

この「トング」オシャレなんはえーねんけど・・・
先が丸いからちょっと掴みにくいねん・・・。(汗)
やっぱ、デザインがいくら良ォくても
機能重視にしてもらわんとな。

2011.05 262

と思いながら、パクパクパク!

アカン!
こんな旨い焼肉は「あっ!」ちゅう間に食い終わってまうがな。

ちゅうコトで、もう一人前「サービスランチ」を追加しよかと思ってんけど・・・
やっぱ、「切り落とし」やのーて、
ホンマに出してるキレイに整形された肉を見たなって
「レディースランチ」@2480を追加してもーたがな。

今度の肉は凄いヮ!

2011.05 260

なんじゃ、このサシ!!!

量は、さすがにレディースちゅうことで少ないけど・・・

「薄切りバラ」「ハラミ」「特上角切りフィレ肉」

もう、見るからにえぇ肉!

ちゅうか、普通、焼肉屋で「フィレ肉」出てけーへんしぃ。(笑)

2011.05 261

もう、この後は、焼いて食うたけど、
当然期待を裏切れへん
悶絶の旨さ!


めっさ旨いっ!!
こら、たまらんヮ。


〆は「デザート」
「フルーツのゼリー寄せ」

2011.05 265

ま、「フルーツ」ちゅうても缶詰のような感じやったけど・・・
これは、“おまけ”やからご愛嬌ちゅうコトで。(笑)

ま、ここは、肉質から言うたら
コストパフォーマンス(CP)高いわぁ!

オレみたいにちょっとだけえぇ肉食いたい人
ここは「大阪タカシマヤ」で来やすいからえーんとちゅう!?

あ、オレはちょっとだけえぇ肉食いたい人とちゃうか!(爆)

●黒毛和牛焼肉 肉處『きっしゃん』
 大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン8F
 06-6633-8129
 11:00~23:00(LO.22:00) 
 無休(高島屋の休館日に準ずる)



関連ランキング:焼肉 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪市営)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。





スポンサーサイト

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。