現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 衝撃的は、鮑のまるごと焼き!「あたりや食堂」 

旧歌舞伎座の裏辺りよーさん飲食店があんねんけど・・・
最近は、何か色々と新しい形の「立ち呑み屋」が出来てるねん。
その最新店がこちら・・・
(3月7日OPEN)

“立ち呑み”なのに「実演揚げたて天ぷら」!
天ぷらの実演って・・・?(謎

“立ちのみ”なのに「鮑踊り焼き」!
鮑の立ち呑み価格ってなんぼ?(謎

産直鮮魚と天ぷら 『あたりや食堂』

11079608_808002199289905_6355517830011124850_n.jpg

ま、その「謎」店入って、食べたらすぐに分かるこっちゃ!(笑
やねんけど・・・超満員やし。(汗
そやけど、運よく数名が出て行って、カウンターへ!

まずは、ビールで「ぷはぁー!」やねんけど・・・
この頃、なんかドリンクメニュー見ても何か違和感あんねん!
何でか言うたら、そら「生ビール」がいっちゃん最初に書いてへんからや。
「ハイボール」が、最初に書いてある店がどんどん増えてきたからなぁ。
これも時代なんやろな。

IMG02629.jpg

とにかく「天ぷらと刺身」が“売り”なんやから
そっからいっとこか。
手っ取り早く「天ぷら盛り」と「刺身盛り」で。

何が“実演・天ぷら”なんか?と思ったら・・・
カウンター前で、天ぷら専門の職人さん
デッカイ釜のような油壷で、通し揚げで、天ぷら揚げてはる
ヮ。

11073327_808002219289903_2610636692581891948_n.jpg

こら、えぇ演出や!
揚げてるトコ見ながら、天ぷら喰うのんもえー感じやで。
本格的な天ぷら屋さんみたいでえぇやん!

で、天ぷらから出てきたヮ。
「おまかせ五種盛り」

11083654_808002235956568_77734552188360010_n.jpg

「海老」は、だいぶ痩せてて可愛そうな細い身やったヮ。(汗
海老は“天ぷらの花形”やから、これはもっと力入れて欲しいなぁ・・・。
「たまねぎ」甘ぁて、美味しい!
「ナス」は、熊本の大長なす使ってるやん。
珍しいなぁ、日本で一番細長い茄子やねん。
60cmぐらいあるかな~。
「アスパラ」これも細いわ、食べ応えあらへん。
「ヤーコン」メニューにないモノを盛り合わせに入れてくれるんはえーなぁ♪
ちゅうか、ヤーコンの天ぷら初めて食べたヮ。

値段が安いのに
高級天ぷら屋さんみたく、ちゃんと衣薄ぅて、カリッと揚がってるし、
やっぱ、専門の職人さんが揚げたって感じがええがな。

で、天ぷらの次産直地魚・刺身の盛り合わせ(五種)」@520が来てん。
やっぱ、「お造り」先に来て欲しかったなぁ。(汗

13674_808002282623230_9151029704296280447_n.jpg

「サーモン」 どこの刺盛りにも載ってるけど、なんぼ旨かっても要らんなぁ・・・。
「ヒラメ」 かなり活かってるなぁ、えぇ感じやねんけど・・・
「カンパチ」 これも活かってるて、旨いねんけど、何か・・・
「アジ」 これもえぇ感じで旨いねん!そやけど・・・
「カツオ」もちカツオ的で美味いんやけど・・・

どれも悪ないねんで、でも、めっさ旨くもあらへんねん・・・。
ま、価格が安い割にはええもん出してはるとは思うねんけど・・・
“産直鮮魚”を前面に出してる割には・・・
そこまで、旨さを感じひんかったなぁ。
「本わさび」まで付けててくれて、凄いとは思うねんけど・・・

うーん、なんかめっちゃ惜しい!

単品(アラカルト)で頼む方がえーんかもな。

それよりも“珍しい”から頼んだ「くじらのユッケ風」@300の方が
だんぜんオススメかも。(笑
これ、よーでけてる。
旨いがな。

1514577_808002309289894_2226565030680875976_n.jpg

この店に来て、“必食”なんちゅうても「鮑のおどり焼き」@680でっせ!
それも水槽で生きてるんを取り出して、はいバター焼き

IMG02632.jpg

それも、安いからって、そないに小ちゃないねん!
中型ぐらいかなぁ!?
大衆割烹で食べたら@2000ぐらい(値段)とられるんちゃう?

11083655_808002249289900_3640442887358494941_n.jpg

これが、バター焼きやねんけど柔らかいし、めっちゃ旨いねん!
まるごとでかぶりつきもえーねんけど、二つでも四つでも切ってくれはるから
切ってもーた方が食べやすいで。

そら、こんなんにはポン酒(地酒)でないとアカンやろ!
それが、また日本酒もええセレクトしてはんねん!

IMG02630 (1)

安いのに(@350~@500)それを上回る出来のええ旨い酒出してるから
これもお得感あるヮ。

IMG02631.jpg

調子に乗ってきたから・・・
もうちょい「天ぷら」喰うたろ!
追加の注文でございます。(笑

11011108_808002365956555_368523294251552736_n.jpg

追加は・・・
大阪名物「赤しょうが」
やっぱ、大阪人は“これ”を食うとかんとなぁ・・・
「半熟玉子」ガブっとかぶったら、
中から黄身がとろーり!
旨っつ!
下味がしっかりとついた「とり天」
次回は、これ最初に頼んで、ビールのアテには最高!ちゅう感じ。
旬の野菜は「レンコン」
これ、めっさ旨い!
糸ひきよんでぇ!
素晴らしい!

こんだけ呑んで(ビール一杯にポン酒三杯)
アテ(肴)、よーさん食うて、四千円なり。
ま、オレは二人分ぐらい食うてるから・・・
二人でこれぐらいやったら一人二千円くらいちゃう!?

めっちゃコスパ(CP)高いんとちゃう?

で、個人経営店かと思ったら
「志な乃亭」(チェーン店)の初立ち呑み業態らしいヮ。

ふーん、よー出来てるなぁ。
ここ「アリ」ですヮ。
そら、安うて、こんだけえーもん出したら
すぐに話題になって、いつもいっぱいになるんわかるヮ。


立ち呑み あたりや食堂 なんば店

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)難波駅(南海)


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 禁酒明けの坂町横町 『出水(いずみ)』

『千日前の裏路地には、こんな狭小居酒屋もあんねんでぇ♪』

千日前の裏の方は、“坂町”と呼ばれてて、
「通」(つう)の人しか行かへん
キャパ5名ぐらいの居酒屋
よーさん路地に並んでた
りすんねん。

ここもその一つ。
酒房『出水』(いずみ)

10306248_10203460858259039_3025197827330002932_n.jpg

酒友の“パタリロ”氏の最近の一押し店でございます。
この日もFB(フェイスブック)にも
『本日は、午後4時より“出水”にて飲んでおります。』
とあったんで・・・

夜に友人のライヴを観に行く前にちょっと顔を出しとこー
行ってみましてん。
午後5時ごろと早い時間やったのに・・・
もう店内はほぼ満席!

なんとか1席だけ空いてるトコに座らせてもーて、
初「出水」に♪


『FB見て来てくれたんかい?』
そーです。
一人で呑んではるんか思ったら
チームでの参加ですやん?」

パタさんだけやのーて、酒友弐名を引き連れて
呑んではってん。

もち、ワタシも一緒に呑んだコトのある知った顔の
お二人
でもある。

もう一名は、一人呑みの若い店の常連様。

では、早速参戦!
瓶ビールなんで、グラスについでもーて
「乾杯!」

P1270896.jpg

結局、パタさんらもさっき集合したみたいで
今から、ちょうど「アテ」が出てきたトコみたいや。

「ウインナー」

P1270898.jpg

『これ、ウインナーがメインじゃ無いですからね!』
「え、どういう意味?」

『これ、このチシャ菜がメインなんです!』
「なんで?」(笑)

ママが指差す先を見たら、土に植わってる“チシャ菜”が・・・

P1270897.jpg

そら、目の前で収穫した新鮮な野菜がメインなはずやヮ。(爆)

「なかなか、冗談が利いてる、オモロイ店やん♪」
と思ったら、この若きママは全然真剣!(驚)

P1270899.jpg

今日のアテの一押しは、同じく参戦のビリケンさんが
持ってきた「朝掘りタケノコ」


P1270900.jpg

おおっ、まったく嫌なアクで苦いとかありまへん!
これを酢味噌やもろみ味噌で食います。

日本人に生まれて来て、良かった♪

で、ここに来たら、食べとくべき一品の「だし巻き」
濃いええ玉子で作ってくれはります。

P1270902.jpg

出汁もよー利いてて、旨いねんけど・・・
さらに・・・

「おろしポン酢にすり生姜」をかけて喰う
ちゅうのんが、オレには斬新で良かった♪

P1270903.jpg

と言うコトで、ビールも進みます!

P1270901.jpg

最後は、季節モノの「うるい」なんかをアテに・・・

P1270905.jpg

ビリケンさんが飲んでた「麦焼酎の緑茶割り」にしたりして・・・
これ、昔に寿司屋でよー飲んでたなぁ。

P1270904.jpg

もう、このスタイルの店もママさんがずいぶんお歳になってきたので…
それと常連さんもお歳になってこられたりすんのんで・・・
そのまま、店を止めてくトコも多なってしもてん。

でも、その中でも新しい世代の雇われママに代わって、
そして、また、人生経験もそこそこして、お酒の分かる年代のオレらの世代
そこを応援したりで、使って行って残って行く店もあるねんね。

昔に坂町と呼ばれてた時の古き良き地代の
ふれあいのある飲み文化

この古い暖簾と一緒に大事に残して行きたいもんですなぁ。

あら、“ライヴ”の前の「前呑み」にしたら
調子に乗って、飲みすぎてもーたがな。(笑)

ほんなら、いってきまーす!

●酒房『出水』(いずみ)
 住所、連絡先不明
 16:00~0:00
 休不明

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 浪花ブラザーズ“浪花のジェイ”のお店へお礼参り 『桃谷わっしょい』

『こら、本場の明石焼き(玉子焼き)に負けてへんでぇ。
明石まで行かんでも桃谷でええ玉子焼き食べれるしぃ♪』


『麺屋わっしょい』が寺田町店・今里店と共に好調
オーナーの“浪花のジェイ”こと団長・西原氏。

浪花ブラザーズの『麺屋わっしょい』はこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-419.html

先日、ミナミの隠れ家割烹『真心料理 きらら』を教えてもろたんで、
そのお礼参り『桃谷 わっしょい』へ。

P1270631.jpg

ここは、平成27年の2月までの限定営業の店舗やねん。
前は、「串焼き」と「もつ鍋」と「一品料理」の居酒屋やってんけど、
今回は、串焼きを止めて・・・
新しく「明石焼き」が食べれる居酒屋リニューアル!

P1270632.jpg

大阪では珍らしい本格明石焼き(玉子焼き)
本場明石と同じ一人前15個
二人で食べてもOK!


でも、看板の「珍らしい」「珍しい」が正解かも・・・。(汗)

明石と同じ一人前15個で590円(税込637円)
ちゅうのんは安いんちゃう!?
それも明石行ったら一人一台頼んで食べなアカン雰囲気やのに
二人でシェアしてもえぇんは嬉しいでなぁ。

ま、誰を連れていっても
オレは、絶対に一人で一人前15個食うけどね!

いや、調子が良かったら
二人前30個でもいけるかも?(爆)

『まいどー!玉子焼き(明石焼き)食いに来たでぇ♪』
あれ、今日、店、どないしたん?

ドタキャンやってん・・・。
せやから、時間空いたし、食いに来てんヮ。』
「そーなん、えらい災難やったな。
 でも、来てくれてありがとー!

なにわともあれ、まずは“ぷはぁ~!”や。
慌てて飲んだんで…
ビールの写真は割愛します。
※実は“撮り忘れ”…汗 何年ブロガーやっとんねん!?

ちゅうコトで、早速「明石焼き」(現地では「玉子焼き」と呼ばれております。)を頂きましょか!

P1270635.jpg

まったく明石と同じ感じやん♪
台まで一緒やし!

ふぁふぁ、とろとろ。
うん、かなりえぇ感じに仕上がっとるやん!

なるほど、このところ、
なんで、しょっちゅう、明石行って「明石焼き」ばっかり食うとるねん?
と思ってたら、これがあったからやな。

うん、うん、上手いコト出来てる♪

P1270637.jpg

玉子の味もええ具合やし、この「つけ出汁」が美味いねん!
さすが、玉造のうどん屋の銘店『TKU』に協力してもーて
作った出汁や!

そら、美味いはずや。(笑)
うどん屋は出汁が命やし。

P1270636.jpg

こんなに美味いんやったら、
もう、明石にまで行かんでえーわぁ。
明石、行っても美味い店は1時間待ちとかザラやしな…。(汗)

せやかて、この玉子焼き焼く道具
銅版を手で仕上げる名人から買うた云うから
何十万もするのええ道具やねんでぇ!(驚)

P1270633.jpg

これな、まだ、油が十分に染みてへんから
作るん大変やと思うヮ。
道具もええモンになったら、育てていかんとイカンからな。
油が馴染んできたら、もっと美味なるでぇ♪

ビールに玉子焼きが合うのんは、鉄板として…
オレ的には、「ガリ酎」が相性えぇんちゃうかと思って・・・

P1270639.jpg

これ、意外にえぇ組み合わせやと思うよ。
ぜひ、やってみて♪

せっかく来たんやし・・・
「玉子焼き」だけやったら、申し訳ない!
他のモンも食うとこか。
って、オレが食いたいだけやねんけどね。(笑)

P1270634.jpg
 
名物「もつニラ炒め」

P1270640.jpg

ありそーで、他ではあんま見ぃーひん一皿やで。

この「もつ」が、絶品やねん!
そら、「もつ鍋」やってるから当たり前やと思うやろーけど
ホンマ、マジで美味い♪

P1270641.jpg

今度は、予約して「もつ鍋」食いに来よ!
「もつ鍋」が出きる間に「玉子焼き」って…

最高やん♪

●桃谷わっしょい
 大阪市生野区勝山北1-1-5
 06-6711-7111
 火~土11:30~22:00
 日  11:30~17:00
 月休

桃谷わっしょい

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:もつ鍋 | 桃谷駅鶴橋駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。