現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 京阪百貨店守口店へ行く! 『海洋堂 開業50周年記念祭』 その1

『今やフィギアの原型を作らせたら、日本一の会社やん♪』

その始まりの地は大阪守口
一坪のプラモデル屋

P1270861.jpg

そこから50年
フィギアの原型を作らしたら日本一の会社。

京阪百貨店守口店『海洋堂開業50周年記念祭』

P1270860.jpg

無料のイベントちゅうのんが嬉しい♪

夏にもアメリカ村の『BIG CAT』で、
同じような『海洋堂』のイベントがあってんけど
そっちは有料やったもんなぁ~!
あんまり人入ってへんかったけど・・・

今の社長「愛称:センム」のオヤジさんが創始者やけど
やっぱ、作るん好きやってんね。

P1270862.jpg

それにしても、色々なガレージキットやら何やら
50年の間によーさん作ってきはったんや。

『ゴジラの逆襲(1955年公開)』で、大阪に上陸したゴジラと
その後を追ってきたアンギラスとの決戦の場となった大阪城

P1270863.jpg

小型フィギア「ゲッターロボ」

P1270864.jpg

『不動明王』立像

P1270865.jpg

「エイリアン」

P1270866.jpg

ゲゲゲの鬼太郎の妖怪『輪入道』

P1270867.jpg

岡本太郎アートピース集2『飛行船』

P1270868.jpg

めっちゃ小さいのに、ホンマに精巧に模写されてるヮ。
こんなん、原型作るん大変やと思うヮ。

で、今や常設ミュージアムも3ヶ所あるねん。
滋賀の長浜にも『海洋堂ミュージアム黒壁』があんで。

黒壁の玄関

P1270869.jpg

まだ、まだ、つづく。(笑)









スポンサーサイト

テーマ : フィギュア制作
ジャンル : サブカル

炎の浪花男 ソムリエ・竹内香奈子がゆく!『ワイン酒屋 mista』

『友人の美人ソムリエが“おうち飲み・ワインレッスン”ちゅう本を出したでぇ!』

ウチのお酒は『幸田酒店』ちゅうトコ(業務用酒卸店)から卸してもーてます。
お酒ちゅうても主に「ハートランド」の生樽だけなんですけどね。(笑)

そのお酒屋さんがやってるワインのアンテナショップ
ミナミのヨーロッパ通り(周防町)にありますねん!

ワイン酒屋 『mista』

その店長を務めるんが、美人ソムリエkanaちゃんこと竹内香奈子

そのkanaちゃんが、この度
『おうち飲み・ワインレッスン』ちゅう
初心者向けのワイン本を出版しました♪

P1270767.jpg

はい、お店に行ったらデカデカとポスターも貼ってます!(笑)

P1270595.jpg

もちろん、お店でもこの本は買えます。

P1270598.jpg

でも、ワタシ的に今回のこの本のプロフィール写真は、
ぜんぜん気に入ってません・・・。


何か、別人のような写真になってて・・・。
彼女の良さが映し出されてへんよーな気がしてます。

そこで、行ったついでに
本にサインをしてもらって・・・

P1270768.jpg

って、これでも一生懸命にどんなサインにするか考えて
書く練習した
んですって・・・。(汗)

めっちゃシンプル~♪

で、さらに・・・
本人らしい写真を撮ってきましたがな。(爆)

P1270597.jpg

こっちの写真をプロフィール写真に使こて!
って、そら無理か・・・。

最近の彼女のおススメのワインがこちら!

マチュ・バレー/プチ・ウルス・ブラウン
(MATTHIEU BARRET PETIT OURS BRUN)

≪赤/ビオワイン≫
天才ビオディナミスト、マチュ・バレーが北部ローヌで展開するプチ・ウルスシリーズ。
シラーならではのスパイス感とブラックベリーやカシスの香り、
凝縮した果実味と余韻の長さが絶妙のバランス感溢れる納得の赤。
産地 コート・デュ・ローヌ 、品種 シラー 100%、ミディアム、容量 750ml 、
飲み頃温度 16〜18℃ 、ヴィンテージ2011年


P1270600.jpg

なんちゅうても「エチケット」(ラベル)の熊さんのイラストがめっさ可愛いがな。

ワタクシは、アルザスの白ワインが好きなんですが・・・
kanaちゃんもそーで、アルザスの白をもっと充実させるそーですヮ。

「辛口のリースリング、好っきや~!」

で、オレが選んだは・・・
写真左の「カンフーガール」(Kung Fu Girl)

これまでの「カンフーガール」より奥行きが広がって、より複雑な味になったんやって。
アプリコット、金柑、ネクタリンやライムの葉っぱ。
中盤での素晴らしく凝縮した味わいに長いミネラルに富んだフィニッシュ。
これはアルザス地方のんやないけどワシントン・リースロングの典型の一つやねんて。

コロンビア・ヴァレー・チャールズ・スミス・ワインズ
アルコール度数12.2%・ヴィンテージ2012

P1270602.jpg

右側は、ジェイコブスクリーク 「わ」
和の国の豊かで繊細な食の為に作った感じは分かるねんけど・・・
どうも優し過ぎるちゅうか、ちょっと弱いように思ってん。
こっちは寿司と一緒に合わせる時のネタでどうぞ!

ぜひ、お求めの際は『mista』でどうぞ♪
ちゅうか、この店はプリペイドカード式のワインテイスティングマシンがあるねん。

ワインを試飲してから買える、画期的なシステム!

P1270601.jpg

このシステムの中にセットされた色々なワインを30ml・60ml・90mlの分量を選んで飲めるねん♪

もちろん、飲む前にもソムリエのkanaちゃんに
自分のワインの好みを相談して、迷わず効率的に試飲
が出来るねんやん。

はい、別嬪ソムリエにワインの相談して、
試飲して、効率的に選べるなんて、なんちゅう幸せ!


えぇワインを選んだ暁には、お礼として彼女の本も一緒に買ったげてな~!(笑)

ちゅうか、ブログやら、雑誌のコラム連載やら
ますます多忙になってる彼女
ですが・・・
この本の出版に合わせて、あっちこっちから
さらに取材やら何やら
・・・。

こないだなんかスポーツ新聞のカラー見開きで特集されてたしぃ。

P1270599.jpg

ちゅうコトで、ワイン好きの皆様(別嬪好きの男子も)
“竹内香奈子”をよろしくお願い致します。


☆オフィシャルブログ【Fancy WINE】
 http://ameblo.jp/kanako-takeuchi/


おうち飲みワインレッスンおうち飲みワインレッスン
(2014/03/21)
竹内 香奈子

商品詳細を見る


●『ワイン酒屋 mista(ミスタ)』
 大阪市中央区東心斎橋2-5-27
 06-6211-3923
 16:00~22:00
 土・日・祝休

mista

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 長堀橋駅心斎橋駅日本橋駅


テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

炎の浪花男 迷宮店主になってからTVを見なくなりました。(汗) 『堂島孝平&住岡梨奈』

『“Twitter”ってホンマにありがたい♪ 有名人ともこうして連絡出切るねんからな。』

ありがたいコト世間で云う“芸能界の人”“ミュージシャン”“タレント”“お笑い芸人”などと呼ばれる
「有名人」も迷宮入りしてくれはる。

ところが、ワタクシそーいう芸能関係のコトに疎くて、
「有名人」の方が迷宮入りして頂いても全然判ってへんから
どの方が着てもみーんな同じ対応(汗)

で、いつ来て頂いたかも定かでないねんけど・・・
この情報社会、便利なもんでファンの方が迷宮入りして
「有名人」が迷宮入りしたんを教えてくれはる。


携帯でその方の画像を見せてくれて・・・
『この方、お店に来てたでしょ?』

「ほとんど厨房に入って料理作ってるしぃ、
 料理出す時にお顔は見ますが・・・
 その方が有名人の方かどうかって、実はあんまり判ってへんのですヮ・・・。」(汗)

『いえ、いえ、数日前に絶対に来てたんですよ!』
「そーなんですか?何でそんなん判りはりますん??」(謎)

『だって、Twitterでつぶやいてましたから。』

へー、確かに迷宮入りしてはるヮ。
写真まで付いてるから間違いないヮ。(汗)

そら、ファン心理としたら、
“どこの席に座って、何を食べたか?”
気になりますわな~!

この日もポップミュージシャンの堂島孝平さんが迷宮入り!
『マスター、堂島です!』
「あ、孝平さん、どうもはじめまして!
 いつも迷宮入りしてもーて、おーきにです♪」

孝平さんが、大阪に来た際にかなり迷宮入りしてるんも
Twitterで孝平さんがつぶやいてるって
ファンの人に教えてもーてん。

で、ワタシもTwitterで孝平さんに
「いつも迷宮入りしてもーておーきにです。
次回の迷宮入りの時は、必ずお声かけて下さいね!」

お礼とお願いをしたら・・・

『了解です。次回は、必ずお声かけさせてもらいます!』
で、何度も迷宮入りしてもーてるのに
今回、正式には“はじめまして”と挨拶さしてもーた
ちゅう訳ですヮ。

この日の迷宮は、かなり盛況で、たぶん孝平さんもだいぶ並んでもーてて、
ずいぶんお待たせした
はずなんですが・・・
笑顔で声掛けしてもーたんで、かなり嬉しかったですヮ。

で、その日の様子はまたまた“Twitter”でのやりとりになったんで
ブログにも載せとこかなと。(笑)

“Twitter”からの引用です。

堂島孝平:
大阪・四ツ橋の『ラヴィリンス』でカレー。
今日はマスター(TシャツはKISS!)の粋な計らいで"おまかせ"を食べさせてもらい、感激。
マトンのキーマカレー、激ウマで溜息出た…。
最高の「迷宮入り」ができて気分上がる!


BkrBXDfCIAAMqJJ.jpg
※孝平さん撮影写真 

炎の浪花男 ‏
これまでも何度も迷宮入りして頂いております
ポップシンガーの“堂島孝平"さんがLIVE前に迷宮入り!
今日は、特製裏メニューの『マトンのドライキーマ』を召し上がって頂きました。
お忙しい中、わざわざの迷宮入りありがとうございました。


10154488_616181678471959_7109946674343378465_n.jpg

『あ、マスター、彼女を紹介しときます。
 住岡梨奈って云いまして、彼女もミュージシャンなんです!
「そうなんですか、よろしくお願い致します!」

炎の浪花男 ‏
堂島孝平さんが楽曲提供もされてる
住岡梨奈ちゃんも一緒に迷宮入りです。
『活はまぐりのグリーンカレー』を召し上がって頂きました。


1601411_616184898471637_1953180961550915116_n.jpg

住岡梨奈 ‏
はまぐり、グリーンカレー、大変美味しい。
#食べたものメモ

Bkq6reRCEAEHLvp.jpg

※りなてぃ撮影、なぜかグリーンカレーではなく迷宮看板。

バンドのメンバーも一緒に迷宮入り。
(4名様でのご来店)

炎の浪花男:
住岡りなてぃバンドは、堂島孝平さんも堂島こへてぃとして参加中、
他のメンバーは、渡辺しゅんぷぅ、須藤ゆってぃ さんら。
お二人も迷宮入り『ネギまみれの肉キーマ(にんにくの芽入りスペシャル)』を召し上がって頂きました。
おーきにでした。


BkrbPR9CcAAR0AW.jpg

実は、この日の前日から大阪入りしてたんは知ってましたが・・・

堂島孝平 ‏
“ 住岡りなてぃバンドの3人(堂島こへてぃ、渡辺しゅんぷぅ、須藤ゆってぃ)でゲーセン in 心斎橋。
明日は心斎橋JANUS


BkoGe6rCYAAFQNe.jpg
※孝平さん撮影

まさか、皆様、お揃いで迷宮入りして頂けるとは思ってませんでしたので
大喜びの迷宮店主でした。

でもね、さっきも言うたけど・・・
実は、この日に住岡梨奈ちゃんを初めて知ったんやけど・・・
FBに載せたら、これが大反響で!!

『あのテラハのりなてぃが迷宮入り!?

と大騒ぎ。

「ん、“テラハ”って何?
“りなてぃ”って云うニックネームなん?
何でみんな知ってるん??

どうやら、若者の間では『テラスハウス』ちゅうTV番組が有名で・・・
芸能人の卵(俳優、ミュージシャン、モデルなど)が
部屋をシェアして、恋愛に発展してゆく様を・・・
出演してたんが、住岡梨奈ちゃんで“りなてぃ”

で、この日の夜が住岡梨奈ちゃんのLIVE!
で、堂島孝平さんが楽曲提供もしてるし、
今回のツアーには、ギタリストとして参加!
心斎橋ジャニスに出演です。

P1270593.jpg

夜の予約があるんで、LIVEは観に行かれへんけど・・・
開演前に打ち上げ用の“泡”を二本差し入れにジャニスへ!

JANUS(ジャニス) ‏
本日!!住岡梨奈 second tour 2014 ”ツムグコトバ”
「テラスハウス」にレギュラー出演していた住岡梨奈さんのワンマンです♪
梨奈さんの甘ーい歌声をJANUSで是非!公演は19:00~です♪
当日券も発売!お待ちしております。

P1270594.jpg

炎の浪花男:
梨奈ちゃん、迷宮入りありがとうございました。
今日のLIVE 頑張って下さいね~!


住岡梨奈:
本当に美味しかったです!
また必ずお邪魔します(๑•ૅω•´๑)
がんばります!


炎の浪花男:
フォロー&早速の返信、おーきにです。
またお会い出来る日を楽しみにしてまする。
りなてぃのアルバム買って迷宮でヘビーローテーションしときます。
もちろん、孝平さんも新譜も♪


りなてぃ は、若者の間ではめちゃ人気!
Twitterのフォローワーも
ファンが多いからか

343,736

それに対してフォローは関係者だけなんか

332

その中に“炎の浪花男”も入れて頂き、大変光栄でございます。

では、孝平さん、りなてぃ これからも頑張って下さい!
陰ながら応援してます!!

大阪に来る際は、必ず“迷宮入り”して下さいね~!
待ってまっせー♪


フィクション(初回生産限定盤)(DVD付)フィクション(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/03/26)
堂島孝平

商品詳細を見る



flavor(初回生産限定盤)(DVD付)flavor(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/05/28)
住岡梨奈

商品詳細を見る

テーマ : J-POP
ジャンル : 音楽

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。