現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 エロ河童に惚れる! 『黄桜記念館』

京都の伏見に来てま。
「伏見の酒」ちゅうたら有名な酒蔵がよーさんおます。
その中でも抜群の知名度を誇るんが、ここ『黄桜』でおます。

P1300102.jpg

酒蔵の横には、「カッパカントリー」ちゅう施設が併設されてて、
出来たてのお酒も呑めたり、買って帰れるんやけど・・・
オレが気になってるんは、酒より河童!?

P1300096.jpg

さ、その河童を祀ってある「河童記念館」へ行こうか!

P1300097.jpg

黄桜=河童
ちゅうのんが、オレらの時代ではあたりまえやってん。
黄桜のCMちゅうたら・・・
エロい女河童が出てきて・・・
子供心に何かドキドキしたもんや。

ほら、やっぱり!
あの「河童」がある、ある!

P1300098.jpg

黄桜 CM 1972年 かっぱ水車編


黄桜 CM 1980年 竜宮城編


「カッパパー、ルンパッパー♪」
このメロディもめっちゃ懐かしい!

ね、この女カッパ、めっちゃエロいでしょ?(笑

作者は、小島功(こじま こお)ちゅう人で、
1974年より『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて『ヒゲとボイン』の連載を始めて、
1956年開始の『仙人部落』と並んで、今も続く長期連載になっとんねん。
1974年に日本酒メーカー・黄桜のキャラクター「河童」のキャラクターデザイン
初代キャラクターデザイナーである清水崑より引き継ぎ、2代目キャラクターデザイナーに!
ちゅう人やねん。

この「カッパカントリー」のマークデザインももちろん小島さん。

P1300095.jpg

原画の展示もあったヮ。

P1300099.jpg

P1300101.jpg

この滑らかで柔らかい筆のタッチやからこそ
この女性美が描きだせるんやろな。

小島功先生は1928年生まれやさかいに
今年で86歳!?
高齢やのに、相変わらず執筆を続けてご活躍されておられます。
今後もお元気でますます頑張って欲しいもんです。

と締めくくったんやけど・・・
実は、めっさ恥ずかしい話なんですけど、
伏見かの有名な坂本龍馬の「寺田屋」があったコトを
今回、ここに来て初めて知りましたとさ。(汗

P1300103.jpg
スポンサーサイト

炎の浪花男 京都の伏見で酒を呑みまくる! 『伏見の清酒まつり in 大手筋商店街』(番外編)

伏見の酒の歴史は、もう何百年もあるのに
今回の合同でする「酒蔵」イベントが初めてちゅうのんが笑える

“伏見の酒”って、有名な「酒蔵」が、
よーさんあるのに・・・

ま、我のトコだけ良かったらえーちゅう事やったんか?
表面上は「皆さん、ご一緒に!」ちゅうてるけど
ホンマは仲が悪いとか?

ま、ホンマのコトはわからんけど・・・
他の地域の「酒蔵」並みにやっと“危機感”を持ってきたんやったら
遅すぎる感はあるけど、やらんよりましかもなぁ。(笑

という具合で
『伏見の清酒まつり in 大手筋商店街』
ちゅうイベントに行っててん。

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-964.html
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-965.html

そのイベントの合間に・・・
「大手筋商店街」からちょい外れたトコ
こんな精肉店があったから寄ってみてん。

「おにくやさん」
P1300085.jpg

この看板が目に入ったら、止まらんとしゃーないやん!(笑
「手づくり コロッケ すぐに揚ります」

P1300084.jpg

中に入ってみたら、やっぱ普通のお肉やさん。
しゃーけど、揚げ物メニューが豊富!
お肉とは別に「揚げ物専用のショーケース」があるトコ初めて見たっ!

P1300081.jpg

でも、肉屋が手作りで作ってる「揚げたてコロッケ」って
たいがい失敗はないねんなぁー!

で、「コロッケ」と「ミンチカツ」を注文!

でも、実はオレが気になったんは・・・
「ポテトサラダ」やねん(爆

揚げてる間に「ポテサラ」食うて、待ってよ。
飲み物は、缶の「ヒューガルデン」(ベルギービール)
このサングラスのデザインされてる缶も初めて

P1300087.jpg

もう、この「ポテサラ」は、肉屋のまかない的な・・・
商業ベースのんや無い・・・
そう、家庭的な美味しさ!

P1300082.jpg

「あっ、揚ってきた!?」

P1300083.jpg

と思ったら、隣の人のんやったヮ。(失礼・・・。
ちゅうか、オレのんも揚ってきたしぃ。

食べたら「カリッサクッ!」

P1300086.jpg

「コロッケ」旨~い!
揚げたて、最高!!

さ、これで腹もちも良ぉーなったしぃ、
また、酒が呑めるぞー!

ちゅう小ネタでした。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 京都の伏見で酒を呑みまくる! 『伏見の清酒まつり in 大手筋商店街』(その2)

今日は、京阪電車「伏見桃山」下車すぐ
「大手筋商店街」に来てまんねん!

『伏見の清酒まつり in 大手筋商店街』

前半戦はこんな感じでした。
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-964.html

P1300075.jpg

商品に決められた枚数(100円清酒チケット)をお渡しして
日本酒を買うねん。
※ただし、専用の「おちょこ」がないとダメ!

「神聖」生酒 搾りたてたれ口

P1300076.jpg

次の「酒蔵」へ!
「招徳」 無濾過生原酒 生酛 (純米酒)

P1300090.jpg

本日、一番人気「月の桂」
迷宮でも気に入って使ってます。

P1300077.jpg

月の桂 稼ぎ頭

P1300078.jpg

と楽しんでたら・・・
着物姿の別嬪さん登場!
「ミス日本酒 2014」森田 真衣ちゃん


P1300080.jpg

なんか、えー感じですね~!

P1300068.jpg

最後の一杯は『金鵄正宗』キンシ正宗
金鵄正宗 純米大吟醸 15年古酒


なんと清酒チケット4枚
えー、こんなプレミア酒が400円!?(驚

P1300088.jpg

これは、古酒らしい味やヮ!

P1300089.jpg

次回の日本酒イベントの告知“ちんどん屋さん”がやってはったヮ。

P1300091.jpg

『伏見の清酒まつり in 大手筋商店街』
http://taiken.onozomi.com/kmm6/

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。