現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 2014年には、何と50歳になりまふ。『謹賀新年』

謹賀新年!

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は色々とお世話になり、本当にありがとうございました。

最近の“炎の浪花男”はと言うと・・・
ブログをほとんど更新出来てへんのんを
カレー屋が忙しいからちゅう大きな言い訳をしている
最低な食べ歩きブロガーでおます。

読者の皆様が、
毎日の更新を楽しみにして頂いている
のにも関わらず、
ホンマに大変申し訳ございません。

ちゅうコトで・・・

今年からは、食べ歩きブログをやめまして・・・?
食べ歩きを含む、日々の日記 みたいなんにしようかなと。

これまでは、その店のコトを一話づつ(毎日更新)で、
紹介しよーと必死に書いてきました

その店の何が旨い(名物)とかよりも・・・
その店の空気感が伝わればと思て・・・

オレのブログを読んでもろたら、その店に行ったような気になって
初めてその店に行った時にでも“なんか前にも来たような感じ”
なってもろたらえぇなぁって・・・

そしたら、初めての店でも入りやすいし、
何(料理)頼んでえぇんか判る
から
お役に立てるんちゃうかと思て、長年やってきましたけど・・・

もう、そろそろ
それが全部でなくてもえぇかなぁ
と。

それよりも“炎の浪花男”が、日々どないやって生きてるかを書いていこかなと。

ま、もちろん生きていく為には
食うコトは必須
やから、そのコトも書いていきますけど・・・
今までみたいに書く内容を「食べ歩き」に特化しんでもえぇかなぁと。

なんか「これでないとアカン!」ちゅうのんが
しんどなって・・・
もう、今年で50(歳)にもなるさかいに・・・
ゆっくり「こんなんでもえぇんちゃうん?」
変えさせてもらおかと。

あ、冒頭で「カレー屋」って、自分で言うてんのもその一つなんかも。

P1210209.jpg

あれほど、「ウチ(ラヴィリンス)は、カレー屋とちゃうでぇ!スパイス創作料理店や!」
頑なに拒否ってきましたが・・・
このところ、自分でも
「四ツ橋でカレー屋やってまんねん!」
言うてるように、
もう抵抗しーひんコトにしましてん。

どっちみち、世間ではウチ(ラヴィリンス)を
何かの分類(和食とか洋食とかエスニックとか)に入れたがる
から

いくら“オリジナル性の高い料理”を作ってたとしても・・・
『やっぱ、カレーに一番近いかなぁ・・・。』
となるんで、ラヴィリンスはやっぱカレー屋なんやろね。(笑)

ほな、ウチの言う「スパイス創作料理」ちゅうのんは、
何が「カレー屋」とちゃうねん?なんやけど・・・

季節感のある食材・素材(又は珍しい食材・素材)を
出汁(だし)+スパイス
表現する創作料理

だいたい、スパイス料理ちゅうのんは
元々、熱い国の料理が多いやん。

熱い国ちゅうのんは、食材(素材)がええもんも少ないし、
あったとしても鮮度がすぐに落ちて保存がききにくいやんかー、
せやから、スパイス応用して、腐らさんよーにしたり、
旨ない食材を旨いよーに味変えたりする生活の知恵
やねん。

せやから、気候が変わらへんから、
年がら年中同じもん食うてる
ねん。

ところが、日本ちゅう国は四季があるさかいに
季節ごとの旬の食材・素材が豊富にあるやん。

作るもんもえぇもん作る技術あるし、
管理技術も優れてるから
鮮度も落ちにくいし、流通もえぇから
日々、日本中の旨いもんが喰える


それが日本人は当たり前になってるねんけど
ホンマに恵まれてる国やねんで。

せやのに、わざわざ熱い国の真似して
スパイスを大量に使こて素材の特製をワヤにしんでもえーんちゃうか
オレは思う訳なんよ。

もち、そこの国の料理を日本で食べたいちゅうのんも
日本のお国柄やから、それを否定してる訳やないんやで。

ウチの料理は、
食材の素材の旨さが分かってから
序々にスパイスが効いてくるねん!

言うたら、スパイスの時間差攻撃や!

例えば、ウチの代表料理の一つ
「ネギまみれの肉キーマ」やけど

まずは、肉の旨味と
白ネギ・青ネギ・にんにくの芽
のそれぞれ違う食感や味を
ちゃんと認識した上で
スパイスが後で利いてくるねん。


これ、カレー屋ではなかなか体験出来ひんと思うで。

カレー屋は、食材や素材より
スパイスが勝ってるん多い
からな。

たむけん(たむらけんじ)が、TVの取材で
ウチの「活ハマグリのグリーンカレー」食うた時に
言うたんが・・・

『なんでぇカレーやのに出汁の味の方が勝ってるん?
カレー入れたら、普通はみんなカレーの味になるやん?』


ホンマにえぇコト言うてくれたわ。
それがウチの真骨頂なんですヮ。

でも、そんな“こだわり”なんかは、
店に来て食うてもーた人しかわからんのんで
分類的には「カレー屋」で結構です。

あ、今まで、このブログではウチの店の話とかウチの料理とかの話も
あんませーへんかった
んですけど・・・
これからはどんどんしていきます。

それは、オレ“炎の浪花男”が、命かけて作ってる料理やからね。

オレは、こーゆう考え方で、こんなん大事してるちゅうのんも
それで分かってもらえるコトもあるかと思って。

“食べ歩きブロガー”が、
自分の店のコトばっかり言うてたらアカン
でしょ?


でも、今年からは“食べ歩きブロガー”返上したんで
もう好き勝手にやらせてもらいます。

そんなこんなで、「なんやねん?」と思う方は
ホンマにすんません。


年始からとんでもない内容のブログになってもーて
今まで通りの更新を期待してはった読者の方々
ごめんなさい。


そんなんでも「しゃーないなぁ、その生き方見といたろか!」
ちゅう読者の方でしたら、今まで通り応援したって下さい。

こんな感じの“炎の浪花男”でもよかったら
今年もどーぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 迷宮自慢!(笑) 『さすがといわせる選抜グルメ 大阪2014』

まいど~!“炎の浪花男”でおます。

えーまたの名を“迷宮のスパイスマリオ”と呼ばれております。
(呼ばれてへん、呼ばれてへん!)

ある時は、グルメブロガー・・・
ある時は、スパイス創作料理店主・・・
はたして、その実体は____

って、そんな大層なコト、ぜんぜんあらへんのですけど・・・
色々な面をもっているワタクシ

前に店に来て頂いたお客様との会話。

『マスター、何か食べ歩きが好きらしいなぁ?』
「そーなんです!めっちゃ好きなんです。」

『そしたら、えぇブログあるから教えといたるヮ!』
「へーそうなんですか?ぜひ、教えて下さい!」

『あんな“炎の浪花男”ちゅう奴がおってな・・・』
「はぁ・・・?はい。」

『そいつが今時使わんようなコテコテの大阪弁でな・・・』
「え、えぇ・・・」

『大阪のミナミ中心に色々なトコ喰い歩いとんねん!』
「って、お客さん、それ、実はワタクシなんですよー!

『いや、いや、マスターみたいに上品な人やないねん!』
(キレイにスルー!?)
「え?えぇっ??」

『あのな、“じゃりん子チエ”ちゅう漫画あったやろ!?
「はい、ワタシも西成の子やからよー知ってます!
(はい、またもやスルー)

『あのチエちゃんのオトン(親父)のテツておるやろ!?』
「はい。」

『あんな感じやと思ってもーた方がえーかな!?』
(いや、いや、店で有名人とかと一緒に撮った写真も
顔出しでちゃんと載せてる
し・・・?)
「は、はい・・・。」

『そいつがな、一見客(いちげんきゃく=初めて店に来た人)のくせに、
 店にズカズカと入ってな、店主に 
「ここの“裏メニュー”食わせ~!
 って言いよんねん!』

(い、いや、そんなコト言うたコトあらへんしな・・・。汗)
「そ、そうなんですか?」

あそこまでやってくれたら、めっさ気分えぇわぁ~!
 あははははっつ!!』

(ちゅうか、話、盛りすぎや~!)
「へー、勉強させてもらいます。」

キャラが一人歩きしとる、怖ぉわぁ~!!

ちなみにテツはこんな感じですヮ。



こんだけこのブログで書いたら、いくらなんでも・・・
迷宮主(ラヴィリンスの店主)
炎の浪花男(グルメブロガー)
同一人物ちゅうのんが判ってもらえるやろーと。(笑)

そんなコトで、今日は珍しく“迷宮自慢”です!(笑)

11月末に発売された

さすがといわせる 選抜グルメ 2014大阪】

P1260415.jpg

に、ウチの店【ラヴィリンス】が載っとります。

P1260416.jpg

何が凄いか?っちゅう話なんですが・・・

大阪の日本のカレー屋が一軒も載ってへん中、
(インドのカレー屋はインドレストランとして載ってる)
ウチだけは、各国料理の分類の中
スパイス料理店(レストラン)として
数あるカレー店の中から
唯一選出

されたみたいなんです!

これも皆様のおかげと大変感謝しております。
どうもありがとうございました。

今回の大阪グルメ本の掲載を記念いたしまして・・・

早急ではございますが、
来る12月8日(日)ランチ営業にて

突発的限定商品【マトンのドライキーマ】@1000を特別販売致します。

DSCF81603.jpg

前回も突発的に発売(イベント的な案内)したんですが、
皆様の“迷宮の新商品”として非常に期待度も高く
カレー好き有名ブロガーの方々もお見え下さいました。

では、その一部の方のブログをご紹介!

元祖カレーブログちゅうたら、もちろん「K1郎」さんの
『うまから手帖』でしょ♪
http://umakara.blog67.fc2.com/blog-entry-4354.html

これまた「辛部」(辛いものの食べ歩き)に所属しながら
もちろん、カレーにも造詣が深い「さいちゃん」の『美食磁石』
http://saichan3500.blog87.fc2.com/blog-entry-1034.html

グルメ相方の「やまやんごうし」も勿論、大のカレー大好き!
『大阪人ロックの旨いもんを喰らう!』
http://osakajinrock.citylife-new.com/e64443.html

どうですか?
あなたも「マトンのドライキーマ」食べたくなったでしょ!?


「マトン」のあの独特な匂い全く無く、
旨味だけはしっかりと仕上げてある
大阪の他では類を見ない“汁なしキーマ”


あなたの羊肉カレーに対する概念を
迷宮料理が崩していきます!


ご参加、心からお待ちしております。
(早期“売り切れ”の際はお許し下さいませ)

●ラヴィリンス
 大阪府大阪市西区新町1-20-1
 06-6578-0015
 11:30~14:00 (LO) ※ランチは予約は必要ありません。先着順・売り切れ次第終了もあり
 18:00~21:00(コーススタート時間)【一日、最大三組のみの完全予約制】
 不定休(お手数ですが、お電話でお問い合わせ下さい)
 http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 お陰様で“関西一おいしいカレー店”に選ばれました!『パテナの神様』

『お陰様で“関西一おいしいカレー店”に選ばれました。』

千原ジュニアロザン初タッグ!
“日常に潜む素朴な疑問を徹底解明!究極のQ&Aバラエティー!

“パッとひらめいたハテナ(?)を解決!”
『パテナの神様』

MBS(4CH)毎週水曜よる11:58~

P1230393.jpg

4月17日(水)オンエアーは『カレー特集』

さて、“カレー”のパテナ(疑問)は?

Q:関西で一番おいしいカレー屋さんはどこですか?

さすが一般視聴者・・・凄い質問してくるなぁ~!?(怖)
そら、そんなん簡単には訊けるけど、答えはめっさ難しいやん・・・。(汗)

で、番組はどーやって一番を決めたか?ちゅうと・・・

まずは、カレーを知り尽くすんはやっぱカレー屋さんや!ちゅう発想で・・・
カレー屋さんに「美味しいと思うカレー屋さんはどこですか?」
というアンケートをとった
『カレー屋さんが選ぶ、同業の一番おいしいカレー屋さんはどこか?』

これで、選ばれたんは、
寺田町にある『カレーちゃん家』

そして、やっぱMBSのグルメ番組作ってるスタッフ
旨いカレー屋知ってるはずやちゅうコトでアンケートしたら、
これで選ばれた第一位裏なんばにある『アーリオ・オーリオ』

で、やっぱ普段からめっさ食べ歩いてブログに載せてる“美食ブロガー”やったら
関西一旨いカレー屋を知ってるはずやちゅうアンケートで選ばれたんが・・・

ウチの店『ラヴィリンス』でした!

P1230394.jpg

ちゅうコトで、ウチの店『ラヴィリンス』は…

『“美食ブロガー”が、選ぶ関西で一番おいしいカレー店』に認定されました!

収録に迷宮入りして頂いたんは・・・
西川きよし師匠の御曹司
西川忠志(にしかわただし)さん!

「活ハマグリのグリーンカレー」を食べて頂いて…

『(出汁の旨さが)染渡る~!!

写真 (1)

で、一緒に記念撮影!

写真 (2)

で、記念トロフィーを授与して戴きました♪

P1230397.jpg

“美食ブロガー”が選んだ「第一位」なんで、
ブロガーの方々はマウスでクリック投票したので
トロフィーにはマウスが付けてある小ネタ・・・。(笑)

P1230398.jpg

小道具さん、わざわざ作って戴き、ありがとうございました。(感謝)

何が嬉しかったかちゅうと・・・
後日、西川忠志さんが同じ『パテナの神様』の別収録
ウチの店の近所へ来てたらしいんですが…

収録の合間のお昼休みに
『ここ、もしかしてラヴィリンスさんの近所じゃないですか?
もし、近所ならお昼ご飯を食べに行きたいんですが・・・』
ディレクターに自ら申し出て頂いたそうで

またまたスタッフさんと『同じ格好ですんません』と謝りつつ
再訪してくれたんですヮ♪

その時は「ネギまみれの肉キーマにんにくの芽入り」を召し上がられました。

写真

って、何がビックリしたかちゅうと
ま、西川忠志さんは収録で毎回同じ衣装を着てるんは当たり前なんやけど・・・

写真 (3)

オレもたまたま同じTシャツ着てるやんけー!?(爆)

西川忠志さんにサインをしてもーたら…
“ぶっちぎりに美味しかったです!”と褒めてもらいました。

P1230399.jpg

ありがとうございました。

『また、家族で来させてもらいます!』
と言うコトは・・・

西川きよし師匠が迷宮入りするん日も近いちゅうコト?

そして、また後日ですが
『パテナの神様』の影響は続いてました。
その放送を見て、迷宮入りしてくれはったんは…

ハイヒールのリンゴさん♪

「活ハマグリのグリーンカレー」を食べたくて来られたんですが…
この日は既に売り切れ
代用として「ホタテ貝柱とイタヤ貝の小柱のグリーンカレー」を
食べて頂きました。

532886_448096595280469_1384821998_n.jpg

お忙しいのにわざわざ来て頂いてありがとうございました♪

P1230395.jpg

『魔法のレストラン』のゲスト
ハイヒールモモコさんにも来て頂いたので
ハイヒール揃い踏みちゅうコトになりました。

P1230396.jpg

今度は、機会があれば、ぜひハイヒールのお二人でご一緒に来て頂きたいもんです。

なにはともあれ、

“関西一おいしいカレー屋さん”に認定されたので、これからももっと上を目指して
精進して行きたいと思ってます
ので、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

せやけど、いっつもブラウン管の中でしか見てただけやった人
次々と目の前に現れるんて、なんかオモロイわ~!(笑)

これも迷宮のお陰、ありがたや、ありがたや~!

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2010~2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


 

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。