現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 昭和町の老舗・ハンバーグ専門店 『BOSTON(ボストン)』

『ごっつ、食べ応えあんねんなぁ!』

昭和町で長いコトやってはる、ハンバーグ専門店!

ハンバーグレストラン『BOSTON』(ボストン)

P1270120.jpg

地下鉄御堂筋線「昭和町」駅からすぐ。
交差点の北西角
夜は特に目立つねん!

まぁ、目立とうとして
にもこんな店のロゴを浮かし出して動かしてるねん♪

P1270121.jpg

扉を開けて、中に入ったら
いきなりあるカウンター席へ!

専門店やから、メニューは「ハンバーグ」だけやと云えど・・・
色々なバリエーション

P1270122.jpg

〇BOSTONハンバーグ
〇和風ハンバーグ
〇チーズ焼きハンバーグ
〇ホワイトソースハンバーグ
〇スープハンバーグ

ハンバーグには、やっぱ、“チーズ”でしょ!?

もっと云うなら、目玉焼きも必須なんやけど…。(笑)

と云うコトで「焼きチーズハンバーグ」のBIG“300g”を注文!

じわーっと焼くから、結構な時間かかるねん!
やっぱ、時間待ちは“ぷはぁ~っ!”やな。

P1270123.jpg

「ミックスナッツ」“おつまみ”として出してくれはった。

しばらくしたら・・・
鉄板でジュージュー!云うて、出来上がってきたヮ♪

P1270124.jpg

危険や!?

鉄板の周りまで油が飛びよんねん♪

オレのカウンター席、油だらけになってもーてるしぃ。(汗)

ハンバーグを割っただけで・・・

肉汁がじゅわぁ~っと流れ出してきたで。

P1270125.jpg

そこに「デミグラス・ソース」をぶっかける!

P1270126.jpg

で、食す!と…

旨っつ!!!

ガツガツ食うてぇ完食しました!
思ったよりも量もあって…
「ごはん」を付けんでも、文句無しにえぇ酒のアテになりましたヮ。

と言うコトで・・・
「BOSTON」のこの旨いハンバーグを食べる会を結成したいと思います!
名付けて・・・
「BOSTON CLUB」(ボストン・クラブ)

うっ、すんません・・・。
大変申し訳ありませんが、
今言うたばっかやのに、この件(BOSTONの旨いハンバーグを食べる会)
無かったコトに…。

やっぱ“プロレスファンの私”としては
このネーミングは、腰が痛々し過ぎてどうやら無理なようです・・・。(汗)



この動画は「YOU TUBE」“プロレス技事典”やねん。
技の名前は、「ボストンクラブ」の解説が“卍固め”になってるねんけど、
実は“逆エビ固め”やねんヮ。

実は、“なんば”でもこの昭和町の銘店の味が味わえます♪
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20090107

では、こちらの(オレが選ぶ独断と偏見の)“テーマ曲”を・・・

Boston - Don't Look Back(1曲目)




●『BOSTON』(ボストン) 昭和町本店
 大阪市阿倍野区阪南町1-50-4
 06-6625-0050
 11:30~14:30(LO)
 17:30~22:30(LO)
 無休

BOSTON 昭和町本店

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ハンバーグ | 昭和町駅文の里駅松虫駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 やっぱ夜も“がっつり”なんがえーなぁ♪ 『ル・ヌー・パピヨン(Le Noeud Papillon)』

『やっぱ、久々に来ても“ガッツリ”やったヮ♪』

たいがい誰と飯へ行こうと
『(炎の浪花男さんの)オススメのトコ(店)で♪
云われるんがほとんど。

ところが、今回は・・・
「どこがえぇ?、どんなんが食いたいん?」
オレが、普通に訊ねたら・・・

「実は(お店)もう、予約してあるんです!」
意外な嬉しい返事!(驚)

うわぁ~、久々に店選びから開放された~!
どんな店に連れていってくれるんやろ?
何や、ワクワクや。
(笑)

『では、堺筋本町待ち合わせで!』
「は~い、了解♪

「あ、どんな感じ(何、料理?)なんか、教えて!?」
肉料理です♪』

堺筋本町で肉料理か・・・?
何処の店やろ・・・?

とにかく、あんま考えんと付いて行くと・・・

「あ、なるほど、ここか!

“ここ”は、前にランチに数回来たんやけど、
夜に来たコトはあらへんねんヮ。
夜に来たかったんやけど、これまでなんでか知らんけど
来るチャンスを逃してたみたいやヮ。

「夜に来たかったから、嬉しいヮ♪」
「でも、やっぱり知ってはったんですね・・・。」(汗)

ル・ヌー・パピヨン(Le Noeud Papillon)』

前に来た時のランチの様子はこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-583.html

この店のイメージは、確かに
“ボリューム満点の肉をがっつり!”
ちゅう感じやったなぁ。

まずは、生ビールで「ぷはぁ~♪」

P1260937.jpg

ここは、ホンマにえぇ空間や!
オレの好きなミシュランのキャラクター
“ビバンダム”
君のポスターも貼ってあるしな。(笑)

P1260939.jpg


ちゅうコトで「本日のメニュー」
黒板に肉中心の数々の料理(笑)

P1260938.jpg

とにかく、ここは“がっつり”のイメージやから・・・
まずは、「テリーヌ」と「メイン(の肉料理)」だけ決めよ!

ここ、昔は「豚肉」が“売り”(名物)やってんけど・・・
今は、「肉」(牛肉も)全般になったみたいやな。

で、メインは「アンガス牛(USA産)のサーロイン」
二人前380gであってんけど・・・

オレには「なにわ黒牛(うちひら)」二人前240g
しか目に入ってなかったヮ。

で、当然“それ”を注文するんやけど・・・

「炭火でじっくりお焼きするので、約1時間ほどお時間を頂戴しております。」

うわぁ、そら「テリーヌ」だけでやったら1時間も間が持たん・・・。(汗)

まずは、つきだし的(@500)にパンとリエットが出てきた。
「これで、ちょっとは間が持つなぁ!」(笑)

P1260940.jpg

でも、これにビールはちょっと・・・
ワインも頼んどこ。

やっぱ、肉料理には赤ワイン!?

オレは、肉食うてても「白ワイン」しか呑まへんから
セレクトはワイン好きのお相手におまかせ。

『何でもえぇでぇ!好みでどーぞ!!』

で、選んだ結果・・・
そのワインがなんと欠品

代りにソムリエが2本持ってた内の一本が・・・
何とオレの好きな「アルザスワイン」

『アルザスにしとこ~!』

P1260944.jpg

赤でも、きっとアルザスはすっきりと飲み易いでぇ♪
の予想通り、「大当たり♪」

「パン&リエット」とも合う~!

P1260941.jpg

でも、まだ「ビール」もあるから
「前菜」で気になったんが
「イベリコ豚のチョリソー」
ビールに合うやろー的、選択!

P1260942.jpg

食うたら、やっぱ、ちょい変わってんねん。
イベリコ豚は脂が多いから、
辛味そないに感じへんねん。
甘い脂の旨味がほとんどで、辛味ちょっと
ま、そんでも、もち「ビール」には合うねんけどね。

で、しばらくしたら・・・
頼んだ「信州豚の頭舌耳のテリーヌ・パートブリック包み焼き」が出てきたヮ。

これ「テリーヌ」ちゅう感じやないねん!
何や云うたら・・・
「巨大な(薄皮の)揚げ(肉)春巻き」

P1260946.jpg

切って食うたら、中に豚の頭肉がどっさり!
“ここ”らしい、えぇ逸品やヮ。(笑)

P1260953.jpg

お好みで「マスタード」を付けて。
オレは要らんけど・・・。(爆)

P1260947.jpg

付け合せの「サラダ」が美味しいちゅうのんも重要!

その間に、ウチのテーブル席の近くにある“炭火”では、
大きな肉塊がじわぁ~っと焼かれたで。

P1260943.jpg

「おっ、焼きあがって来たでぇ~!」

キレイなピンク色に焼かれた「なにわ黒牛」

P1260960.jpg

うーん、さすがに時間かけて焼いただけの仕上がり
もう、これは「塩」で頂きたい!

P1260963.jpg

なんか、昔に「ステーキハウス」で、食うた時のお肉の味や。
懐かしい感じの味やな。

もう、この頃は、焼肉で黒毛和牛の脂こてこてなん とか・・・
あるいは、普段はOGとかUSAビーフしか食うてへんしな。

こんな感じの旨さは久々やなぁ~!
これが「なにわ黒牛」の旨さなんやろな~!!

それにしても、付け合せの「ポテトフライ」多さ・・・。(汗)


で、話題になったんは・・・
実はこの肉を切るナイフの話。

「この、ナイフ・・・このセミみたいなマークが付いてるん・・・
これ、凄い高級ブランドなんですよ!」
『えぇっ、そーなん?』

で、その場でググってみると・・・
マークは「セミ」やのーて「ミツバチ」やってんけど・・・
確かにフランスの高級ブランド『ラギオール』のん。

P1260956.jpg

高いのんは、一本5萬!?

さすが、「肉」に力入れてるレストランは、
「肉」を切るナイフも凄いこだわりやったちゅう話ですヮ。

でも、やっぱここで色々な肉を食うには・・・
4人とか6人で集まって、色々な肉を頼むんがえーかもな。

でも、久々のえぇ「肉フレンチ」良かったわぁ~!

●『ル・ヌー・パピヨン』(Le Noeud Papillon)
 大阪市中央区安土町1-5-7 イーフィットビル 1F
 06-6262-0123
 11:30~13:30(LO)
 18:00~22:00(LO)
 月休(祝・営業)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

炎の浪花男 えぇ?京橋の驚異の立ち呑み洋食屋(後編) 『明けごころ本店』

『洋食レストラン出身のオレを驚かせる、驚異の立ち呑み洋食店』

しばらく京橋には、来てへんかってんなぁ・・・。
ここの店のコト全く知らんかったもんなぁ・・・。

立ち呑みちゃんとした洋食を出すトコて初めてちゃうか?

立ち呑み洋食屋 『明けごころ本店』

P1260697.jpg

店も一階やねんけど、怪しい風俗がよーさん入ってるビルだけに・・・。(汗)
ま、京橋らしいちゅうたら、そやねんけどね。(笑)

それにしても、最初の「ハンバーグ」で
心も舌も鷲摑み
にされて、気がついたら
本日のメニューを全部制覇する勢いやん♪

【前編】はこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-886.html

最初にガッツリ系食うたから、その後はアテ系に戻って・・・
なんでやねん!逆やし・・・。(汗)

「自家製のオイルサーデン」

やっぱ、缶詰とは一味も弐味もちゃうな。(汗)

P1260689.jpg

そら、こんなんには「白ワイン」でっしゃろ?

P1260693.jpg

と言うてる間に「ポテトフライ」が出てきたり・・・。

「ガーリックトースト」だけでもだいぶと呑める!

P1260695.jpg

さらに、さっきの「オイルサーデン」の“オイル”を漬けて食うたら・・・

“超濃厚旨油肴”に。

こら、ヤバイ!

口の中、あっさりさせて、なおかつ野菜も同時に取れる!
「一根六菜」
野菜ジュースのリキュール版(笑)

P1260685.jpg

ビックリしたんは、「どんこ椎茸のにんにく焼き」
何気ないメニューやねんけど、これがバツグンに旨かった!

P1260688.jpg

これには、またまたビールに戻って・・・。

P1260677.jpg

完全に『明けごころ』の術中に心地良くはまっております。(笑)

で、「よーさん食うたなぁ・・・そろそろ、行こか!?」

と言うてたら・・・

マスターがオレを意識してか?メニューにないカレーを出してくれはりましたヮ。

P1260696.jpg

これをまた「ガーリックトースト」につけて食べる。(汗)

味は、完全に典型的な「大阪カレー」
食べ始めは“甘い”のに食べてたら、“辛く”なってくるヤツね。

これは、これでえーねんけど、
ハンバーグの残りのデミグラスソースをちょっちょいと足した
(勝手にやってすんません。)
これが、またマイルドやのに奥深い味になって旨かってん。

うわぁ~、これ数名で来たからちょうど良かったけど・・・
一人では、色々食べられへんからツライなぁ。
中華やないけど、これ最低でも四名ぐらいで来て
こないやって色々と食いたなる店
やなぁ。

このリーズナブルやのにレベルの高い
立ち呑み洋食屋、ホンマに見逃せへんヮ!


●洋食店『明ごころ本店』 
 大阪市都島区東野田町3-10-19 サンピアザビル1F
 06-6351-8415
 17:00~24:00(LO.23:00)
 隔週で日休

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。